医院だより 歯科だより 治療院だより 薬局だより 制作実績No.1のメディカルコンテンツ

お問い合わせ

資料請求はこちら

116名のご利用者様のご感想

チラシよりも10倍以上の反応率です!

ご利用期間 7年0カ月
平成23年の1月より医院だよりをお世話になっています。
初めはモノクロだったのですが、●●●が●●●●●●●ので3か月目よりカラー版にしました。 2年前に代行でニュースレターを300枚毎月出してから、反応率(ニュースレターを見て再来院された方)は5〜15%とチラシよりも10倍以上の反応率が出てニュースレターのすごさが分かりました。
ニュースレターの発送代行をして頂けるのもたいへん助かっています。
院の窓口で「毎月楽しみにしています」や「今月の●●●難しかったわー」とのお声をいただくと継続してやっていて良かったなぁと心から感じます。
これからもクライアントさんに役立つ情報をお届けしていきます。
今後もよろしくお願いします。


情報発信ツール・コミュニケーションツール
として重宝しています!

ご利用期間 11年8カ月
元々、勤務時代の医院でもニュースレターを発行していました。
独立してからもニュースレターのことは気になっていたのですが、とても自分一人で作業するのは無理でした。
ダイレクトFAXでニュースレターの案内がきた時にすぐに利用を考えました。
一面目に自分で文章を書くスペースががある為、情報発信のツール。
コミュニケーションのツールとして役立てています。
リコールハガキといっしょに。
歯周病教室の時にくばったり、何かと利用しています。
患者様の中には、ニュースレターを楽しみにしている人もいるのでそういう人には毎月送っています。
患者様とニュースレターの内容を通じて、距離が近くなったと感じてます。


初診患者さんに「ニュースレターで知ってた」
と言われました!

患者さんとのコミュニケーションツールとして何か無いかなぁと思い、知り合いの先生などに相談していると「ニュースレター」がいいと教えてもらいました。
ただ、ニュースレターの内容を毎月考えているのはすごく労力のいることだし、しかもやり続けることをどうしたらいいのかと探してこちらを見つけました。
今年で2年間利用していますがスタッフも●●●や●●●を見て患者さんとの会話のネタにもなりますし、ニュースレターを折り込みすることでセールスチラシではなく認知活動に使えています。
現に初診患者さんに来る前から「ニュースレターで知ってた」と言ってもらえたので積極的にアピールできるツールだと感じています。
即効性のあるツールでは無いですが患者さんの心にじわじわ響くツールと感じているのですごくいいです。


スタッフの考え方も垣間見ることができ
興味深いです!

ご利用期間 7年9カ月 2010年5月〜
早いもので、メディカルコンテンツさんとのお付き合いを始めて8年目と相成りました。
当院では郵送は一切なく、来院患者さんの会計時にお渡ししています。(1家庭に1部です)
メンテナンス患者は数か月に一度の来院にまとめて持ち帰られる方もおみえになります。(女性より男性の方が、不要と言われることが多いです)
タイトルは「●●●●●●●●●●」としており、院長である私自身が書いていますが、いつも内容は苦慮しているのが正直なところです。
そんな中、3か月に一度スタッフが担当する月はホッとします。
スタッフ目線で書かれるので、●●関連というよりも●●関連(1月)は●●●●●)が多く、患者受けは良いみたいです。
スタッフは負担のようですが、考え方等を垣間見ることもでき、興味深いです。
いつまで続けられるか分かりませんが、現時点では今の流れで継続しようと思います。


医院だよりは販売目的じゃないので
送りやすいです!

ご利用期間 3年7カ月
・「医院だより」を毎月郵送することで再来院のきっかけを作っている
・「医院だより」は販売目的ではないので郵送し易い。
・●●●のコーナーは全世代に好評です。
 特に後期高齢者は熱心です。
・●●のコーナーも女性患者さんに好評で●●●●●●ので●●●●●●●という方もいらっしゃいます。 ・毎月綴って保存している方も何人もいらっしゃいます。
・他の整骨院にも利用するよう勧めました。


代行サービスのおかげで
他の仕事に取り組めるため大変満足しています。

ご利用期間 7年8カ月
作成代行サービスをお願いしているおかげでその労力を他に割り当てる事ができて大変満足しています。
タイムイズマネー。患者さんには大変好評を得ています。
以前新聞社で記事を書いていた患者さんに「先生文章うまいね」とほめられる事もありました。


毎月楽しみにしてくれる患者さんが多く、
3回移転しても来てくれます!

ご利用期間 8年2カ月
毎月患者様のご自宅に郵送しています。
8年の間に店舗の場所が3か所変わりましたが、続けて来店して下さる方が多く、遠くなっても来て下さっています。
やはり「人間関係を構築するためのツール」と言えると思います。
又、各患者様によって“●●”を楽しみにしている方、“●●”を楽しみにしている方、本当に皆様が毎月届くのを楽しみに待っていて下さっています。
特に我家の愛犬の写真を挨拶文のページにアップしているのでそれも人気です。


医院のアピールができるので
大変助かっております!

こちらのレターを利用して今年で5年程経ちます。
患者さんの中には、毎月楽しみに待って下さる方もいらっしゃいます。
こちらとしても、レターの最初のページで医院のアピールができますので、大変助かっております。
これからも利用したいと思っております。
このレターで取り上げた話題について患者さんと話すことができるので、コミュニケーションツールとしての役割も果たしています。
患者さんが興味のあることや気になることが分かり、こちらとしても情報収集できるので、大変良いツールだと実感しております。


患者さんが楽しみながら、
ついでに治療院の宣伝もできちゃいます!

ご利用期間 2年2カ月
高齢の女性の患者さんに「いつも楽しみにしている」「毎月ファイリングしてあるよ」と声を掛けていただいています。
男性よりも女性に好評で、時々「●●●●●みたよ!」と●の感想を教えていただいています。(●●●●だと仰ってました)“院長あいさつ”のみの記入なので、作る側としてはとても助かっていますが院長が文章を考えることがとても苦手なため、毎月インターネットでその月の話題やネタを探しながら、従業員の私と共に慌ただしく文を作っています。
患者さんが家に持ち帰って家族で見ることで楽しみつつ、治療院の宣伝としてニュースレターを使わせていただいています。


毎月内容が充実している上、
スタッフの負担も減りました!

医院だよりを出し始めてから7年くらい経ちます。
その前は、自作のニュースレター不定期に出していたのですが、なかなか原稿を集めるのも大変で、スタッフへの負荷も気になるところでした。
また、素人がどう頑張っても完成度は低く、書いている側は一生懸命だけど、その熱意は読み手には伝わらないといったもどかしさがありました。

そのうち、スタッフも原稿を書くのが嫌になり、私も最初の熱意がどんどん低下して行きました。
そんな時、御社のサービスを知りこれなら新鮮な内容でニュースレターを提供できるなということで今日まで利用を続けています。

ニュースレターのタイトルはイラストの得意なスタッフが季節ごとに描き分け、挨拶は全スタッフで回り持ちしています。
これにより、スタッフの負荷も下がり、内容の充実したものが毎月発刊できるようになりました。

また、患者様の中には毎月読みたいと言ってくださる方も多く、●●●●●●●●●●●●をお送りするサービスもしていて好評です。

今後も医院だより上手く料理してより良いニュースレターを発刊して行きたいと思っています。


地域の皆さんに愛されていることが
実感できるようになりました!

ご利用期間 7年11カ月
こんにちは、いつもお世話になっています。
ニュースレターを出して5年以上になりますが本当「医院だより代行サービス」を使わせてもらい地域の皆さんに愛してもらっているなぁ忘れられていないなぁとつくづく感じます。
初めこの代行サービスを始める前に開業したらニュースレターを出そうとは思っていましたがネタが広がらないのが考えどころでしたがこの代行サービスと出会い一つ自分のやりたいネタプラス●●●●●●、為になる話、●●●なので内容も充実しています。
こちらがこんなネタがいいなぁと電話を掛けると相談にも乗ってもらえ仲良くさせてもらっています。
患者さんにも沢山読んでもらって本当幸せです。
今後共よろしくお願いします。


バックナンバーを欲しがる患者さんが
増えてきました。

ご利用期間 3年1カ月
「医院だより」を楽しみにしていただいている患者さん、バックナンバーを欲しがる患者さんが出てきました。
内容について時々意見を言ってくる患者さんもいます。
いずれも興味を持って読んで頂いていると思っています。●●●●●●●●●●継続的に当院では来院していただいている患者さんには好評です。
発行部数は250枚前後だと思います。
当院では来院していただいている患者さんに直接渡すようにしています。
今後も発行し続けて継続的に通院する患者さんが増えることを願っています。


患者様の9割が自宅に持ち帰っています!

ご利用期間 6年0カ月
内容が毎回よく考えてあって、その時期に応じた話題なども面白く、●●●の●●●など患者様が毎月楽しみにされてます。
当院の患者様の八〜九割がご自宅に持ち帰られており、「とても楽しみにしている」などのお声も実際に頂きました。
毎月毎月一定数発行し、待合室や診療室に設置していますが、必ずと言っていいほど2〜3回ほど再発行しないといけないほど皆様に愛読していただいております。


さまざまなお知らせや
イベントの告知などに便利です!

2011年1月より、医院だよりを利用させてもらってます。
当院では、1ページ目を、当院の話題・トピックス・季節の話として、院長が担当して記事を書いております。
話題としては
1.夏休み・冬休みの年2回おこなう、小学生対象の医院内の体験コースの報告と画像
2.市内の歯科保健大会への患者さんの参加、8020受賞者の表彰式の画像
3.小中学校、保育園の歯科検診の日程のお知らせ
4.小学校での歯の衛生週間のイベントの報告と画像
5.医院内の環境や施設の変化や、器具や材料の導入のお知らせ
などを記事としています。
ほとんどの記事に画像を添付して(患者さんには了承を取り)載せております。
小学生の皆さんは、楽しい嬉しい表情をして撮影に受けてくれます。
来院した患者さんに手渡ししてますが、過去のバックナンバーを待合室にクリアボックスに並べて自由に閲覧、持ち帰りしてもらっております。


患者さんから「今回もらってないよ」と
催促されます!

ご利用期間 10年4カ月
いつも大変お世話になっております。
●●●や●●がとくに人気があります。
患者さんにお渡し忘れるときは「今回もらってないよ」と催促されるときもあります。
また、自宅でファイルにしている方もいます。
患者さんとのコミュニケーションの1つとして嬉しく思っております。
ありがとうございます。


手書きのかわいいイラストで読みやすいです。

ご利用期間 3年7カ月
手書きのかんじとかわいいイラストで読みやすいです。
患者さんに人気のコーナーは“●●●●●●●”、“●●●●●”です。
その他のコーナーも参考にされているようです。
現在は通院されていない患者さんにも時々送っています。
それをきっかけに再来院される患者さんもいらっしゃいます。
医院だよりをおくり続けて、当院の事を時折思い出してもらい痛みなどがあった時来院していただけるようにと思っています。


はっきりいって近場の整骨院には
知られたくないですね(笑)

ご利用期間 3年2カ月
手紙として「かわら版」を使用したり、院内で配布しております。
何と言っても女性には●●●の記事が1番人気です。
これだけのボリュームのあるニュースレターを私個人で作成は無理です。
はっきり言って近場の整骨院には知られたくないですね。
差別化ともなります。
ですから商圏内の院にはダブっていかないと言うこの会社の考え方は大変に良いと思います。
とにかく、女性をターゲットにしているので素晴らしいです。
患者さんのリクエストは、●●●●●●希望が多いです。
若い女性のリクエストが…。
今後とも末永く宜しくお願いしますね。
(TELでの女性対応も良いですヨ。この会社の人々は!!)


医院だよりでは広告の制限がないので
助かっています!

医院だよりの感想

2014年11月から医院だよりを活用させて頂いております。
以前も、自主制作で定期的にお便りを患者様に出していたのですが、正直作成は大変でした。

今では「●●整骨院かわら版」という形で医院だよりを活用していますが、内容も充実していますので患者様から大変喜んで頂いています。

整骨院には、広告の制限がありますが、「●●整骨院かわら版」を活用して患者様に当院の治療内容や、コンセプトなどをお伝えできるので助かっています。


医院だよりを出してから
患者さんと会話が増えました!

メディカルコンテンツさんを活用するようになり患者さん方と共通の話題になることが多くなりました。

例えば、主婦の方は●●の記事を見て●●●●●にしたのでとても良かったと言われたり、高齢者の方は●●●で●●●●●●●が楽しいなど会話が増えるのはもちろん我々が思っている以上に患者さんが自分達の使い方をしていると感じます。
特に女性は良く見ていると感じますので女性向けだと嬉しいです。

これもメディカルコンテンツが作っていただいたニュースレターのお陰といつも感謝しております。


毎月ファイリングしている
患者さんもおり好評です!

H28年1月から利用しております。
当院では私自身のプライベートの写真を載せ、患者さんの関係性をより高め話のツールになったりもしております。
●●の事や●●●●●●●●●も患者さんに好評で早速●●●●●●●などの声も頂いております。
自分でここまでの物を企画・製作する労力を考えたら大変助かっており、手作り風なので患者さんによては私が手書きで作って考えていると勘違いしている方もおられます(笑)毎月のニュースレターをファイルにして保存してくださっている方もおられ反響もよいと感じております。
これを配布する事により患者さんの増減にどうかまではわからないのですが、少なからず楽しみにされている人も沢山おられ、会話のネタにもなったり、待合室で患者さん同士でニュースレターを見て話をされている方もおられ、私も助かっております。


他院と差別化できる、
将来を見据えたツールです!

何かファン作りになるツールを作りたいと思い出会ったのがメディカルコンテンツでした。
スタッフにもこれはすぐ効果が出るわけじゃなく、将来を見据えてやっていると伝えていました。
患者さんは「毎月楽しみにしている」や「勉強になることが載っている」など喜びの声を頂いています。
後はエリアで被るところとは契約しないというところも魅力の一つでした。
それがあることで他院とは差別化が出来ます。
今後ともお世話になりますので宜しくお願いします。


興味深い内容が
たくさんの支持を得ていると感じとれます!

ご利用期間 5年7ヶ月
いつもお世話になってます。
もう5年も医院だよりを発行していたと思わせない位の様々な情報量で患者様たちも毎月楽しみにしてくれています。
特に主婦層からは厚く支持いただいているように思われます。
歯に関する内容だけでなく、その他の興味深い内容が沢山の支持を得ていることと感じとれます。
医院だよりのおかげで、以前にも増して患者様たちとのコミュニケーションがとりやすくなり、医院と患者様たちとの間の良いパイプ役になってくれてます。


患者さんが近所の集まりに持参し
皆さんで読んでくださっています!

ご利用期間 7年
治療院だより発行から7年が過ぎました。
現在の発行部数は毎月100部ほどです。
誌面の内容は大変バラエティ豊かなものなので患者さんからは大変好評です。
毎号の発行を心待ちにしている方が大半です。
近所同士の集まりに持参し皆さんで読んだり●●●●●●●●●と利用されている様です。
今後も皆様に愛される内容で発行される事を期待します。
これからもどうぞよろしくお願いします。


今後ともずっとお世話になりたいと思っています!

利用期間 7年3ヶ月
私は、このメディカルコンテンツ様の医院だよりのことを知るまで、何か患者様に情報を発信できるものはないかと模索していました。
そんなある時に、この医院だよりに出会い、即購買させて頂きました。
連載内容も様々なジャンルのお話で、患者のみなさまは毎月楽しみにしていらっしゃいます。一月来院が空いた方などは、「先月分の医院だよりいただけませんか?」とバックナンバーをお願いされたりします。
また、自分の院のニュースやキャンペーンなどを自由に書くことも出来るので非常に重宝させていただいております。
今後もずっとお世話になりたいと思っておりますので宜しくお願い致します。


始めてみると思った通り大変喜ばれています!

ご利用期間 2年6ヶ月
医院だよりを利用して2年6ヵ月になります。きっかけは御社からのFAXでした。
当院はどちらかと言うと年配の患者さんが多いので、ホームページなどのNet媒体ではなく紙媒体でのツールを探していた所でした。始めてみると、思っていた通り新聞など読むことに慣れていられるようで、大変喜ばれています。
その中でもよく声を聞くのが●●●●の評判です。日頃様々なバランスを考えて●●●していてもなかなかレパートリーが増えない主婦に、自分達では考えつかない視点での●●●は大変有難いです。
ぜひ、今後ともお願いしたいです。
これからも歯科関係だけでなく様々な視点での情報発信を期待しています。


私の医院では、
なくてはならない大切な「アイテム」です!

医院だより作成代行を利用させて頂いて、5年を超えていると思います。
率直な感想を伝えさせて下さい。
これは、「素敵なシステム」だと思います。考えてみてください。
百貨店、スーパー、銀行、生命保険会社、ファミリーレストランなど大手は、販売促進部門を持ち、ファンを作るために定期雑誌などを発行しています。
では、小規模な医院や販売店はどうかと云うと、季節ごとのお店のレイアウト変更や粗品の提供が現実だと思われます。
何が、違うのかと考えると規模からくるマンパワーの差ではないでしょうか。
代行サービスは、それを補ってくれるわけです。
自院にくる患者様だけにクオリティーの高いニュースレターを出せる、それもマンパワーを主の業務に使いながらなのですから。
これを「素敵なシステム」と言わずして、なんと伝えるのでしょうか。
私の医院では、なくてはならない大切な「アイテム」です。


私達だけでこれほどの内容を
考えるのはなかなかできないので
本当にありがたいです!

ご利用期間 7年3ヶ月
いつもお世話になり有難うございます。
当院ではすっかり定着した院内新聞、ご来院の患者様はもちろんですが通りがかりの方にもご自由にお持ち頂けるよう表の看板の所にも設置しており毎月楽しみにされている方もいらっしゃるようです。
私たちだけでこれほどの内容を考えるのはなかなか出来ないので、本当に有難くそしてスタッフも皆楽しみにしています!!
患者様から特に人気があるのは「●●●●●●●」と「●●●●●●」のようで「あの●●●●●みました」「●●●かったです」「●●●●●かったわー」など感想をよく聞かせて頂いています。


自主的に持ち帰る方もいらっしゃるので
こちらも嬉しいです!

ご利用期間 約5年 ヶ月
患者さんが興味を持ってもらえるような内容であったり、私達が見ても面白いと思える内容があったり、毎回楽しく読ませて頂いています。
主婦にも役立つ●●の●●●や、最近始まった●●も面白いな〜と思います。
当院では、スタッフ用のお手洗いに毎月貼り出して全員が見れるようにしています。
待合室にも置いていますが、自主的に持ち帰られる方もいらっしゃるので、こちらも嬉しくなります。
今後も宜しくお願い致します。


主婦の方にとても評判が良いです!

ご利用期間 2年9ヶ月だと思います。
患者様に手渡し、新聞折り込みに入れさせて頂いています。
●●●のコーナーは季節のものを使ってあるので、主婦の方にとても評判が良いです。
●●●も毎月楽しみにしている方が沢山いらっしゃいます。
患者様とのコミュニケーションである会話のもとにもなっております。
当院は整骨院ですので●●をネタとした記事があると患者様にも健康に目を向けて頂けるのでまた入れていただけるとうれしいです。
来年もまたよろしくお願い致します。
院長●●


貴社ほど、豊富な話題、興味を引くテーマが
載った新聞はありません!

いつも大変お世話になっております。
早いもので、貴社の医院だよりを始めてから(2009.4月〜)5年半が経ちました。
最近、似たようなサービスを提供する会社が増え、サンプルなどがDMで送られてくるが多いのですが、変える気はありませんね。
貴社ほど、豊富な話題、興味を引くテーマが載った新聞はありません。
記載の文言も素人の患者さん目線でとてもよみやすくまとまっていると思います。
もちろん当院からの情報発信として非常に有効なツールになっています。
トップの院長挨拶ではできるだけ、自分のプライベートの出来事(金沢に旅に行った。ゆずのコンサートに行った。プロ野球巨人戦に行った。
セミナーでこんな勉強をしてきた。等)を記載するようにしているのですが、それがまた患者さんとちょっとした雑談(先生はゆずが好きなんだ。実は私も大ファンで…)になり、信頼関係のアップにつながっています。
メンテナンス患者さんでは、半年に一度のリコールの際、「次回来院時までの半年分を取っておいてね」というリクエストをする固定ファンもいます。
先日、「先生、今度●●●●なんて新コーナーどうかしら?」という声がありました。参考までに…。
今後ともよろしくお願い申し上げます。


週の中頃には新聞が無くなってしまうくらいの
盛況ぶりです!

明けましておめでとうございます。
旧年中は大変お世話になりありがとうございました。
お世話になります。メディカルコンテンツ株式会社御中
株式会社●●●●●●
●●整骨院の●●●●です。
平成20年くらいから継続利用させて頂いてます広島県●●●●●●●●●の
●●●●整骨院の●●●●です。
店舗の移転の際も、御社の新聞を活用させてもらい大宣伝しました。移転もうまく行きました。
現在も、自分の顔写真も入れて、自分の名刺代わりにさせてもらっています。
これは自分で印刷しています。
しかし、一つ問題があり、閉院するまで、自分が辞めるまで、新聞、特に御社が作成した挨拶文のファンが増えすぎて、毎月楽しみに待っているファン化されている患者さんが100人おります。
そういうわけで、その約100人と入れ替わり新患さん約100人のために200部印刷させてもらっています。
月頭の週の中頃には新聞が無くなってしまうくらいの盛況ぶりです。
継続ファン患者さんができる要因の一つでもありますので、非常に有難いことです。
御社が作成したハイセンスの挨拶文は、誰も真似できないくらい素晴らしい文章で、それをいかにも自分が作成した様に掲載してしまうことは後ろめたいことですが、一度してしまったらやめられません。しかし毎回読んでいるお陰で、自分の文章力もも多少なりともアップしてきました。
●●もかなり詳しく人にカウンセリングできる様になりましたし、毎度届くのが楽しみです。
今年も、ご指導ご鞭撻よろしくお願いします。


出し続けることで
安定した院のイメージ作りが出来、
患者様からの信頼の1つになると思います!

ご利用期間 1年 ヶ月
おかげ様で簡単に院だよりを出せております。
手渡しのみでおくばりさせて頂いておりますが、スミズミ読んで下さる方や●●●を集めて活用していただいている方など「いつも読ませてもらってます。」と楽しみにしている方など患者様への話のタネの提供や患者様とのコミュニケーションに役だっています。
「こないだの●●●すぐわかったよ!」とか会話の糸口にも便利です。
出し続ける事によって、安定した院のイメージ作りが出来、患者様からの信頼の1つになると思います。
今後ともよろしくお願いします。


心待ちにしている方も多く、
ニュースレターをきっかけにコミュニケーションも
取れています!

ご利用期間 4年8ヶ月
いつもたくさんの健康情報から●●、●●●などのコンテンツで大変ありがたく使わせてもらってます。
利用者様からも●●や●●●●●の●●など図解入りで分かりやすいと好評を頂いてます。
仕事上、高齢者の方への訪問が多いため、健康予防に様々な体操や運動を勧めているのですが、口頭での説明にも限界があるため、こちらとしても利用者様に説明がしやすく助かってます。
月に1回の配布ですが、心待ちにしている方が多く、このニュースレターをきっかけにコミュニケーションも取れています。
内容は今のままでも充分ですが、新しいコンテンツなどあれば、どんどん紹介して頂けると楽しみにしております。
今後ともよろしくお願い致します。


患者様の反響もよく楽しみにされています!

ご利用期間 5年5ヶ月(2010.7月〜)
「医院だより」をお願いして5年以上経ちます。
患者様の反響もよく歯周治療で毎月来院される患者様は楽しみにされています。
イラストも可愛らしく読みやすいですね。
内容についても時々質問されコミュニケーションツールとしても役立っています。
主婦の方は●●●もついてて●●●●●●●と言われる方もおられ恐い歯医者、何を話をしていいかわからない患者様の一助になっていると感じます。
今後とも宜しくお願いします。


患者様も楽しみにされており
「またもらっていくね」と
笑顔で持って行かれます!

ご利用期間 1年6ヶ月
●●●●を読んで特に興味を引いた記事は●●●●●●です。
●●で通院される体をよく使われる患者様も●●●●●●という方が多くいらしゃるのでこの記事の内容にとても共感することができました。
とても共感する事ができる記事もあり●●●●●●●という興味をそそる記事もあり、また●●●●●●記事もあり●●●●●●●と思いました。
通院される患者様も毎月発行される●●●●を楽しみにされており、「またもらっていくね」と笑顔で持って行かれます。
患者様とのコミュニケーションになっています。
これからも共感できる身近で楽しい記事を期待していますのでよろしくお願い致します。


数名の患者さんから
毎月楽しみにしているとの
感想を頂きました!

利用期間 1年2ヶ月
ニュースレター発行から1年を超えました。数名の患者さんから毎月楽しみにしているとの感想を頂きました。
また、ある患者さんから「院長ご挨拶」の敬語の使い方が間違っているとのご指摘がありました。ニュースレターを読んで頂いていることへのお礼を申し上げ、「ご挨拶」の使い方については敬意をはらっている患者さんへの「謙譲語」であることを説明致しました。この患者さんは今でも毎月通院していただいております。
ニュースレター発行の効果や結果は定かではありませんが、継続していこうと思ってます。結果が出るのは2,3年後だと思ってます。


患者様から感謝のハガキが届いています!

ご利用期間 1年2ヶ月
これは今年の1月に患者様からいただいたハガキです。
●●●●●●毎回読んでいます。
●●●●●●●散歩も忘れ読みました。
いい事ばっかり書いてあって大変助かります。
●●●●●●●みんな私のためになることばかりです。
シルバーフィットネスにいったら得意ぶってみんなに話してやろうと思います。
これからもいいことジャンジャンかいてください。
はりきって読みます。
●●先生にきいたり体のことも色々勉強になります。
色々偉くなります。笑顔と希望でがんばるよバイバイ。
最初100部だったのが現在300部に増えました。
患者様が「これ今月号?」と言ってくださるようになりうれしいです。
独自の記事も編集してくださるのでとても重宝しています。
今後とも、よろしくお願いします。


患者様の関心を引き付けられる内容で
満足しています!

ご利用期間 1年2ヶ月
医院だよりを発行して約1年が経過しましたが、医院だよりを楽しみに毎月来院して下さる方も増えてきました。
内容も、患者様の関心を引きつけれるような内容で、とても充実しており、今後も続けていきたいと考えております。
また、自身にとっても有益な情報が多数あり、毎月来院して頂いている患者様との会話のコミュニケーションツールとしても使用可能なため、一石二鳥だと思います。
あと、途中で来院がとぎれた患者様も医院だよりをもらいに行かねば…という感じで思い出すためのツールとしても非常に有効でした。


患者様との話題も増えスタッフも喜んでいます!

利用期間 4年以上
当院では4年以上御社の医院だよりを利用させていただいております。
有益な情報が多く、スタッフも毎月楽しみに読んでいます。
患者様からも評判で、特に●●●のコーナーに関しては「今月の●●●●●●●●●」等、患者様の方から声を掛けてもらうことも多くあります。みなさん毎月とても楽しみに待っているようです。
医院だよりを利用するようになってから患者様との話題も増え、コミュニケーションをとりやすくなった一面もあり、スタッフも喜んでいます。


送り続けていることで
来院して下さる患者様がいます!

ご利用期間 5年10ヶ月
患者さまに毎回70〜100部郵送でお届けしています。
いつもありがとう、●●のコーナー(反応があるのはここのようです)についての質問などをしてくださる方も数名はいらっしゃいます。
患者さんとのつながりをもつために続けています。
いつも来院してくださる患者さんはもちろんですが、その他の方にお送りする方の人選が悩むところです。
今年から●●●に切り替えました。
●●●●●●になった分、独自に健康情報やお知らせなどの文章を1枚作成して入れています。
手間はありますが、こちらから情報発信できるのでいいと思います。
結果(費用、手間、対効果)は解りませんが、送り続けていることで、来院してくださる患者さんはいます。


患者様から「見てますよ」「面白いですね」
「頑張っていますね」という言葉を頂きます!

ご利用期間 1年
いつもニュースレターありがとうございます。
発行してから約1年が経ちました。
少しでもお客様との距離が近くなればと思い始めました。
お客様の反応は、「見てますよ。」「面白いですね。」「頑張ってますね。」という言葉を頂きます。
正直、直接売上げには関わらないので目に見える効果はありませんが、目に見えない効果はきっとあると思いますので続けていきたいと思います。
DMでも使えるので重宝しています。


患者さんから直に感謝の言葉も貰います。
500号目指して発行していきます!

ご利用期間 1年5ヶ月
「医院便り」は粗毎月発行し続けて今月で116号を発行しました。
発行しはじめた頃を思い出しますと、従業員の理解が得られず、私一人で手書きして数百部コピー、封筒に入る様畳んで、封入、宛名書き、切手貼りを行って居りました。
その当時と比較しますと患者さんから直に感謝の言葉を貰ったりするようにもなりまして、現在では従業員の理解と協力を得ることができ、更にPCのお陰で宛名も自動印刷が可能となり、大変安楽になりました。
殊に「代行サービス」さんを利用することで粗私の手を煩わせずとも毎月「医院便り」を発行出来る様になりました。
今後は「孟母断機」を挙々服膺して500号目指して発行して参りたいと考えて居ります。


患者さんから「とても読みやすい」と好評です!

ご利用期間 4年
医院で4ページの新聞を作成するということがむずかしくて困っていたところにこの医院だよりを知りました。
最初は白黒で印刷していましたがカラーになり、印刷もお願いできるようになり患者さんからもとても読みやすいと好評です。
記事の一部をスタッフのプライベートを書くスペースにしたところその内容について患者さんから話しかけられるようになりスタッフもコミュニケーションのきっかけにもなっています。
歯科に関する記事も好評です。
これからもよろしくお願いします。


院内だよりを通して会話や笑顔があふれる
治療院でいたいと思っています!

お世話になっております、埼玉県内でベッド4台スタッフ4名の小さな整骨院をやらせて頂いております。
当院では、平成22年2月から院内だよりを患者さまにお配りするようになりました。
メディカルコンテンツさんの院内だよりは、とても患者さんに喜ばれています。
毎月楽しみにしてくれている方が本当に多く、ご自身で好きな記事や興味のある内容をファイルにして保存している方もいるようです。
特に人気がある記事は、●●と●●のようです。
「この●●●●●みたよ」、「とても●●●かったよ」「こうするともっと●●●かったよ」などの会話が院内でよく聞かれます。
私が考えた●●だと勘違いされ、よくコツなど質問されたりもしますが、私は●●はまったくしませんので何も答えられず女性スタッフに丸投げしています。
院内だよりは、当院にはかかせない患者さまとのコミュニケーションツールであり、また患者さまどうしも繋いでくれるものです。
これからも、院内だよりを通して、患者さまの会話や笑顔がいっぱい溢れる治療院でいたいと思っています。


院だよりを患者様は楽しみにしておられるようで
ファイルしている方もいます!

ご利用期間 1年6ヶ月
●●●●●●が読みやすくていいと思います。
●●●コーナーは、お手軽な材料と簡単●●で作ってみようと思うそうです。
院だよりを患者さんはたのしみにまっておられるようでファイルしてある方もおります。
コーナーごとの仕分けがわかりやすく見やすいです。
当院では、当月来院されなかった患者さんや前に来院された事のある方に、このおたよりを発送しています。
おたよりがとどくと再来院される患者さんがあります。


医院便りでクチコミが
どんどん広がってくれるのではないでしょうか!

●●●●●●●●●内科 ●●です。
秋田県●●●●●●●●●● 25年10月号から利用させていただいていますので2年と2か月の期間です。
いつも大変お世話になっております。
当院ではご希望の患者様宅に定期的にお送りさせていただいておりますので、毎月定期的に来られない不定期の患者様であったり、2か月処方など油断すると縁遠くなりそうな患者様の連携に役立ってくれていると思われます。
長期処方の方はどうしても見方がルーズになり2か月処方のはずが3、4か月に次回受診される方がいらっしゃいます。
下手すると来なくなってしまう方や、ほかに行ってしまわれる方がいらっしゃいますので、電話するわけにもいきませんので適当な方法は医院便り郵送となるわけです。
コストはかかりますがほかにその手の患者定着に向けての広告というのは見当たらないと思われます。
また適当に共通の話題になり、診察時にその話題で盛り上がったりしますので医院便りの内容をこちらも毎回チェックしなくてはなりません。
患者同士や、まったく関係ないところでも話題が広がり、それどこから発行されているんだろ?ということにもなっているものと思われます。
いずれ知らないところでネットワークが広がり、口コミの内容話題提供といたところでしょうか?
あそこの病院いいみたいよ、カメラ苦しくなかったよとかそういった本質的な口コミの内容はかぎられていますが医院便りの内容まで広げてくれると、その口コミの話題性はどんどん広がってくれるのではないでしょうか?


医院便りが患者さんに認知され、
医院と患者さんをつなぐ
有効なツールになっています!

当院で医院便りを発行し始めて早いもので6年以上が経ちました。
発刊当初は、患者さんに受け入れてもらえるか心配でしたが、それは杞憂でした。
待合室に出すと瞬く間に多くの患者さんが持って帰り、すぐに増刷の繰り返しです。
医院便りを楽しみに毎月来院される患者さんも多数いらっしゃいます。
当院では定期的にリコール葉書を出しますが、葉書が届く前に「久しぶりに医院便りが読みたくなった」と来院される患者さんも多いです。
すっかり、医院便りが患者さんに認知され、医院と患者さんをつなぐ有効なツールになっているのはとても嬉しい限りです。


医院だよりを大切にして下さっている
患者様もおられます!

ご利用期間 2年
この「医院だより」は、誰でも簡単に始められます。
立派な「医院だより」を作るより、長く続けられる物が良いかなと思って、この「医院だより」を始めました。
自分で書く部分が少ないんで助かっています。
それでも「カレンダーの横にはってます」とか大切にして下さってる患者様もおられます。


ニュースレターを
毎月欲しいという方も数多くいます!

ご利用期間 1年0ヶ月
患者さんとのコミュニケーションのツールになっているのでとても有効に使わせて頂いています。
私自身のプライベートの話や写真などものせたりしておりますのでほとんどの患者さんに喜んで頂いているように思います。
私としても地域の方との交流もかねて院の前にご自由に持っていってもらうようにもしております。
内容に関しては興味深い内容も多く、私も楽しんでみさせて頂いております。
患者さんからこのニュースレターが楽しみだと言って頂いておりますし、完治された方も、このニュースレター毎月欲しいと言ってもらえている方も数多くいらしております。
私自身のやり方次第でもっと効果的に使えていけるかなぁと考えております。


わざわざ取りに来られる方もいらっしゃいます!

ご利用期間 5年8ヶ月(2010/5から)
早いもので、利用から6年余りが経過しました。
窓口で会計時に手渡しで配布しておりますが、当初は「何コレ?」という感じでしたが、スタッフのおかげもありいつの頃か患者の中に来院時には楽しみにされている患者も多くおられます。中には、メンテナンスですと連月で来院されない方でもわざわざ歯科だよりを取りに来られる方もおみえになります。
(女性よりも男性は、受け取りを拒否される患者もまれにおられますが)患者(特に女性)には、健康を含めた歯科関連ばかりでない話題に興味を持たれているようです。
健康を含めた4ページという紙面も適当な量かと思います。
当院では、3ヵ月に一度スタッフに巻頭言として「診療室よりこんにちは」を順番に書いてもらっています。
スタッフの中には文章を書くことが苦手な者もおりますが、(私自身もそうです)、文章を書くこいうことでその時節柄の話題やら、自身の興味のあることに関心を持つことで、様々な事象に対してその時々で私も含めて世界が広がるというか、考える機会を持てると思います。
毎月の話題にはスタッフに感謝です。


メディカルコンテンツさんは
当院のビジネスパートナーです!

ご利用期間 1年3ヶ月
メディカルコンテンツ(株)さんの「医院だより」は、患者さんとのコミュニケーションのツールとして、役に立っております。
また、情報発信としても同様に役立っております。
それと、●●●●●●●やメールでのアフターフォローもありますし、私にとっては、ワンポイントアドバイスにもなっております。
「●●●●●●●●●●●」のコーナーは女性に「うけ」が良いと思います。
メディカルコンテンツ(株)さんは、当院のビジネスパートナーと思っております。
これからも宜しくお願いします。


ニュースレターを出したことで
発見がたくさんありました!

患者さんが自院を忘れない。覚えていてくれる。
家族の最近のトピックの記事を見て患者さんの色々な意見やら、同感共感、アドバイス、話がふくらみました。
患者さんがここの治療院はどういう経営理念を持ってやっているのかを知りたがっていると思いました。
意外に患者さんはこんなことが知っていると思ったら知っていなかったり、発見が沢山ありました。
皆一人ぼっちは嫌なので仲間作りには良いと思います。
季節のあいさつで変化をつける。自院は飽きさせないことを意識してやっている。
院長がこんな人間だということを分かってもらえる。
漫画を入れるとより理解して読んでもらえた。
●●●●接骨院ニュースを作成する時心得ていること。
実際にどんな時、どんな心境の時に読んで欲しいかを語る。
例、お風呂上がりホッとしたいときに読んでください。
創刊号は家族、スタッフの紹介だけでも良い。
ニュースレターの自己開示は行き過ぎず、隠し過ぎず。
ニュースとは別に交通事故のセールスレターを入れるとよい。
オススメの店、お取り寄せのオススメ、オススメの場所、オススメの映画などなど自分の趣味を患者さんに巻き込むと院で話題になり話が弾む。


これからも患者と自分の関係を
見直すつもりで努力していきます!

ご利用期間 10年8ヶ月
今回感想を書くためにあらためて利用期間を調べると、もう10年間発行していることに驚きました。
ただ発行するのではなく、1頁に自分で小さな文でも書くことで、自院独自のものとなる気がして始めましたが、毎回毎回、なにを書くかで苦しみ、10年たった今でも大変です。
でもそれが、患者さんに何を伝えたいのかを確認する作業にもなっていて毎回情勢に流されそうな日常の臨床を、新しい気分でできるようにしてくれている気がします。
これからも月末の文章書きに苦しむことは続くでしょうが、患者と自分の関係を見直すつもりで努力していくつもりです。


コミュニケーションツールとしても効果的です!

ご利用期間 約10年
先日、60代主婦のある患者さんから聞かれました。
「私、毎月ニュースレター楽しみにしてるんですよ。先生も大変ですね。どうやって話材を集めてるんですか?」
私は「そうですか、ありがとうございます。実は、代行サービス業者の方に作って貰ってるんですよ。私も良く出来ているので凄く感謝しています。
特に10月号の●●●●はとても解り易くて為になりました。
体調が悪くなると、●●●●●も悪くなるので●●●を上手にコントロールして毎日●●●●に生活したいですね。」などコミュニケーションツールとしても効果的だと思います。


このサービスは
紹介アップ、クチコミツールになる
必須アイテムです!

利用期間 5年くらい
医院だよりの代行サービスを利用してから5年くらいになります。
今では、患者さんとのコミュニケーションツールとして当院にはなくてはならない存在になっています。
私は主に、既存患者さん、特に月1〜2回メンテ患者さんに多く渡しています。
新規の方には3回目くらいを目安に渡しています。
いづれも手渡しが多く、休眠患者さんには郵送したりと他の先生方と使用の仕方はあまり変わらないと思います。
昨年の9月頃からは、ずっと気になっていた印刷代行サービスを申し込みました。
今までは手作り感を出すためにあえて院内のプリンターで印刷していましたが試しに一度、印刷代行をと思って利用したら、予想以上に仕上がりが良くもっと早く利用すれば良かったと少し後悔しました。
長年の患者さんには「印刷はプロに頼みました。」「紙質を良くしました。」と言っていますが、いづれにせよ綺麗な仕上がりで大変に喜ばれています。
整体事業をしている限り、このサービスは家族の紹介アップ、ご友人の紹介アップなど患者さん家にあると口コミツールになるなくてはならない必須コミュニケーションアイテムですのでこれからもメディカルコンテンツ様にはお世話になります。
今後ともよろしくお願いいたします。


こういう事をやっている事が
結構大切なのかもしれないと思っています!

ご利用期間 7年11ヶ月
気がつけばもうずいぶんとお世話になってます。
色々と発信はしていきたいものの結局自分で考えている時間やネタに困るのがオチでしたので大変助かっています。
毎回楽しみにしてくれている人もいますし、渡しても読まない方もいますがHP同様こういう事をやってるって事が結構大切なのかもしれないと思っています。
あとちょっとした事でも院内誌に書いておくとその場で色々と説明する手間がはぶけ(お知らせなど)便利です。
今後ともよろしくお願い致します。


きちんとファイルして
大切に保管して下さっている方もいます!

ご利用期間 2年6ヶ月
いつも中身の濃い薬局だよりをありがとうございます。
当店では来店頂いたお客様全員に薬局だよりを配布させて頂いています。
お客様が必ず目を通してくださっているのは●●●●●です。
「●●●●●●●」「●●●●●●」などとお客様とのコミュニケーション作りの材料にさせて頂いています。
また●●●●●●も熱心に見て頂いている様で先日も「数か月前のがもう一度見たい。無くしたのでコピーして欲しい。」という要望がありました。
コピーしてお渡しすると、とても喜んでくださいました。
お客様の中には発行当初からきちんとファイルし大切に保管してくださっている方もおり、毎月の薬局だよりを楽しみにしてくださっています。
これからも季節に合った内容の薬局だよりを宜しくお願いします。


お客様からも
「こんな手厚いレターをいただけるなんて」
など喜びの声をいただいています!

お世話になっております。
鳥取市の●●整体院と申します
当院は、2013年7月から利用させていただいております。
それ以前からニュースレターという手法は検討しておりましたが、どうしても記事の作成や手間などを考えて二の足を踏んでいました。
そんな折、同業者に勧められてお世話になることになりました。
何といっても、こちらの手間をかけずに、クオリティの高い内容のレターがお客様に送れるというのが最大の利点です。
手間が少ないので、継続できる。
継続あって初めて効果を発揮する手法であるのは明らかなので、そこに対するフォローが充実しているのが素晴らしいと思います。
お客さまからも、「まさかこんな手厚いレターをいただけるなんて!」、「いつも楽しみにしています」などの喜びの声をいただいています。
また、先日私が体調を崩して長期休業して入院した時も、しばらくお会いしていたかった方からお手紙やメールをたくさんいただきました。
この仕事は、お相手の方のことは深く伺うのですが、自分の事をお伝えする事はなかなかありません。
そんな中、このニュースレターは定期的に自分の思ったことや出来事をみなさんにお伝えする事が出来ます。
内容は本当に他愛もないことなのですが、だからこそお客様との距離感が縮まっていくのを感じています。
地域ビジネスの典型ともいえる我々の業態にとっては、とても重要な意味を持つ取り組みだと常々感じていますので、これからも継続していければと思っております。
今後とも、よろしくお願いいたします。


「今月はこれが良かった」など
色々意見をいただいています!

ご利用期間 6年
毎回楽しみにさせて頂き拝見しています。
患者様もけっこうな数の方々が楽しみにしてもらい今月はこれが良かった、あれが良かったなど色々な意見を頂き、毎月あれだけのネタを考えるのとても大変でしょう?と言われ(本当は自分では書いていない(笑))恐縮しながらもなれればそんなに大変ではないですよなんてウソを言っている私がいます(泣)
でも、お陰様で医院便りの事で患者様との会話もはずみコミュニケーションもとれとっても感謝しております。


「何度も読み返しているのよ」と
おっしゃられる患者様もいます!

ご利用期間 5年7ヶ月
医院だよりを発行し始めて5年7ヵ月が経ちました。
当院では患者様おひとりおひとり会計時に手渡しでお渡ししています。
患者様にとても好評で「医院だよりに載っていた●●を作ってみたらおいしかったのよ」とか「病気の予防方法が書いてあって勉強になった」など歯科に関する事以外のお話しをするきっかけにもなっています。患者様の中には「何度も読み返しているのよ、毎月楽しみにしている」とおっしゃる方もいます。
その月ごと季節に関する内容が載っていることも楽しみにされているそうです。
今後も医院だより期待しています。


来院された時の会話などにも
とても役立っています!

いつもお世話になっている。
●●●●整体●●●です。
メディカルコンテンツさんにお世話になり3年ほど経ちました。
感想ですが紹介で始めたニュースレターでしたので、何の効果があるのか?何の為に配布するのか?
イマイチ理解しないまま始めたのですが。
今ではなくてはならないコンテンツの一つです!
一番の効果は来院されている方たちとのコミュニケーション、私がどんな事に興味をもち、どんな事を思っているのかが文面を通して伝わりやすく、来院された時の会話などにもとっても役に立ってくれています。
以上、感想でした。


毎月楽しみにして下さっている方が多いです!

いつもお世話になっております。
患者様、医師の方へ配布しています。
毎月楽しみにして下さっている方が多いです。
特に女性は●●●●●が好きなようです。
又、高齢者の方は●●●●●、●●●●●●、●●など簡単にできるものがあればと思います。
今後とも、宜しくお願い致します。


平均12%の反応率がありました!

ご利用期間 5年4ヶ月
平成22年9月より、医院だよりをスタートさせ、始めは作成にも時間がかかっていましたが今はかなり慣れて10〜15分もあれば出来るようになりました。
平成27年5月より毎月休眠患者様に200枚医院だよりを発送代行をお願いしています。発送してから来院された方のデータを取ると平均12%の反応率です!
この数字には驚きました。元々パソコンの苦手な私ですが分からないワードの使い方などはメディカルコンテンツ様に教えて頂き、ワードの使い方も上達しました。
院内で配布するだけでなく、休眠患者様の掘り起しには医院だよりは売り込みにならずおすすめです!


売り込みではないため出す方も気が楽です!

ご利用期間 1年6ヶ月
売り込みでないため出す方も気が楽です。
巻頭言に交通事故傷害が治りにくい理由を書いた所、送付先の方が現在交通事故の後遺症で悩んでいる知り合いにそれを見せ、ぜひ治療を受けたいと来院され治療結果に喜んで貰いました。
平成28年新年用に標語カレンダーを記載して送付した所経営者の患者さんから「●●だより」の引訓素晴らしかったです。
当社にも利用させていただきます…とご返事頂戴しました。


特に年輩の患者さんは喜んでいます!

ご利用期間 8年4ヶ月
大変お世話になっております。
毎回の挨拶文はとても参考になり助かっています。
少し手直しすることもありますが、患者さんも楽しく読んでいます。
●●●●●●●は一番人気があります。
二番人気は●●のページも人気があります。
特に年輩の患者さんは喜んでいます。
毎月ファイルにして持っている方もいて、私もうれしく思っています。
私は休日やお知らせを入れて●●●●院のオリジナルのページを作って独自のページを考えて、少し変えて患者さんに配布しています。
今後とも宜しくお願い申し上げます。


当院にとってはなくてはならない媒体です!

いつもお世話になっております。
毎月医院だよりを利用させて頂いておりますが、患者さんに大変好評です。
当院では、一ページ目に院長の発信したいメッセージを添えて発行しておりますが、患者さんとの距離が近くなっているように感じます。
医院だよりにのせた内容を質問してくる患者さんもいますし、話題になることもあります。
たまに印刷数が足りなくなることがあり、医院に置かれていないと、催促されることがあります。
当院にとって患者さんとのコミュニケーションがとれる機会を与えられてくれるなくてはならない媒体と考えております。
以上です。どうか宜しくお願い致します。


大変便利で価格も他と比べて満足のいく価格です!

お世話になっております。
メディカルコンテンツさんのニュースレターを使い始めて、数年が経ちます。
以前は、自分自身で書いておりましたが、かなり手間がかかり、大変でしたので、なにか良い素材がないか調べていたところ、メディカルコンテンツさんのものが目に留まりました。
内容をみてみますと、大変わかりやすい内容で、イラストなどを多様しておりましたので、主婦層に受けるのではないかと思い契約しました。
それ以来、ずっと使い続けております。このニュースレターを待ちわびている患者さんもいらっしゃって大変重宝しております。
こちらで、簡単な挨拶文をつけ、また、●●●●●●●やその他の項目も充実しているので、その月々によって使い分けられるので、大変便利です。
価格も他と比べて満足のいく価格です。
今は、来院された患者様に手渡ししたり、置いて自由に持って帰っていただいております。初診の方には、必ず渡すようにしており、喜んでいただいております。
今後も充実した内容でかつ、楽しい内容を期待しております。
他院にはできないものを提供できれば差別化できるので、よろしく御願い致します。


大好評で次号を待っている大ファンの方揃いです!

ご利用期間 ?年 ヶ月
いつも楽しく拝見させて頂いております。
当院の患者層はほとんど年輩の方達なので、インターネットではない紙の配布というのが大変好評です。
新聞を隅から隅まで読んでいる世代の方々ばかりなのに新聞には載らないネタのレパートリーで大変満足しているようです。
整骨院は女性>男性の患者比率なので、●●のネタは食い入るように見て実践してみたと言ってる患者さんも多数いらっしゃいます。
●●の解説なども書いてあり、自分で●●してみたとか正確には●●●●●●?と聞いてくる患者さんもいたり、●●●●●の●●で皆笑うというお決まりのパターンも院内で出来ております。
院内で配布し始めてから今までずっとファイルに入れて取っておいてあるという兵(つわもの)患者様もかなりいらっしゃいます。(笑)
お陰様でうちの院では大変好評で次号を待っている大ファンの方揃いです。
これからもクオリティーを維持するのは大変だと思いますがニュースレターを楽しみにしている皆様の為にも宜しくお願い致します。


当院にとってなくてはならない
「歯科だより」に成長しています!

ご利用期間:3年4ヶ月
はやいもので、平成22年8月よりスタートし、3年4ヶ月間利用し、経過致しました。 はじめのころは、患者様が受け取って下さるか期待と不安ではじめたのをなつかしくも思います。
今ではスタッフ間で当番をきめ、記事を書くことにもなれ、写真を入れたりと自己表現の場として「●●●歯科だより」を活用しています。
患者さまからも「今月号もうないの?」「先月号も頂けますか」と嬉しい声がけをしてもらえ、当院にとっては、スタッフと患者様をつなぐ大切なツールになっています。
当院を紹介するにあたり、HPなども活用していますが高齢者の患者さまが多い当院では、このペーパーによる情報発信も重要で、毎月楽しみに、オリジナルファイルを作って保管し、当院の変化や成長を私達以上に見守ってくださっておられます。
1月号には毎年、年賀状サイズの用紙に<特別号>としてスタッフと院長の新年に向けての抱負とかいた用紙を作り、「●●●歯科だより」と一緒に配布するなど、オリジナルの配布方法も考えてきました。
震災時は「●●●歯科だより」に近況報告をすることで、会話では伝えにくい気持ちや、思いを患者様に伝え、患者様からも励ましや元気を頂くなど、当院にとってなくてはならない「●●●歯科だより」に成長しています。


リピーターもどんどん増えてきています!

ご利用期間:2年9ヶ月 2011年4月からスタート
いつもお世話になっております。
メディカルコンテンツ様の「医院だより」のコンテンツが非常に充実しているおかげで、患者様からも大変好評を頂いております。
●●のことから、ちょっとした●●、●●など楽しみにしてくれているリピーターもどんどん増えてきています。
また、「医院だより」を通じて患者様と会話が弾んだりと現場でも助けられています。そして「あいさつ文」をスタッフ全員で交互に担当することで、普段、現場では伝えきれないことや感じたことを伝えていけるのが、治療院としてもプラスになっているように感じます。
患者様やお取引先の方々からこれからも楽しんで頂けるように魅力あるコンテンツを入れてもられると嬉しいです。
これからもどうぞよろしくお願い致します。


患者さんとの絆が強くなり、
医院の自費率向上に一役かっています!

ご利用期間:2年6ヶ月
医院だよりを毎月継続して発行することが大切で最初の半年くらいはほとんど効果が期待できませんでした。これから「医院だより」を導入していこうかと思っている先生方は根気強く毎月発行をしていってください。
おそらく何かの反応が少なからず出てくると思います。
たとえば患者さんとの絆が強くなり、こちらからの一方的な情報提供がいつの間にか医院の自費率向上に一役かうことまちがいありません。
慣れてくると地域のプチ情報なんかも新聞に加えていってもいいかと思います。


楽しみにしてくれる方が
いる限り続けたいと思います。

ご利用期間:6年2ヶ月
早いもので、6年が過ぎました。
「鍼灸院だより」として配布しだした時に「大変参考になるのでこれだけをもらいに来てもいいですか」と尋ねられた時に、広告と連絡事項(休診日など)のため、来院された方にのみです。と答えた方が毎月1回ですがずっと通院されています。
結果としてこの方はとても元気です。常連さんも時々の方も手渡されると気持ちよく受け取ってくれます。
楽しみにしてくれる方がいる限り、続けたいと思います。


今や固定ファンも増え
アピールし続けたかいがあったと思っております。

ご利用期間:4年9ヶ月
いつも大変お世話になっております。
早いもので、貴社の医院だよりを始めてから(2009.4月~)丸4年が経ちました。
毎回、豊富な話題、興味を引くテーマに感謝しております。
当院からの情報発信として非常に有効なツールになっており、当院の患者様への想い、伝えたい事、また新たにレザーやCT機器を導入した事などを適格に伝える事が出来ています。
今や固定ファンも増え、アピールし続けたかいがあったと思っております。
女性には「●●●●●」が「今度試してみるわ。」と特に好評ですね。
今後ともよろしくお願い申し上げます。


内容も当院の考え方とマッチしていたので
話のネタとしても活用できています!

ご利用期間:3年0ヶ月
お世話になり、ありがとうございます。
パソコンの苦手な私がニュースレターを続けられています。
これには私自身おどろきと自信がつきました。編集の時にワードの使い方がわからない時などは電話でていねいに教えて頂き助かりました。
今ではワードの使い方にもなれてきて、以前より早く編集ができるようになっています。
患者様からも「毎日楽しみにしています」とお声を頂くと発行していてやりがいがありますね。
中には毎月ファイリングをしてもらっている方もおられます。内容的にも当院の考え方とマッチしていたので、治療の中で、話のネタとしても活用できています。
ご紹介した先生にもよろこんで頂いているようです。
今後もよろしくお願いします。


スタッフ教育にも使える。
患者さんの中には、
知人の分まで余分に貰う方もいます。

ご利用期間:約4年
1.内容が深いが文章が解り易いので読み易い。
2.内容が多岐に渡り常に新鮮で飽きない。
3.スタッフ教育にも使える。
4.患者さんの中には、知人の分まで余分に貰う方がいる。
5.●●●●●●に沿って作ってみたら好評だった、と話してくれた方も居る。
6バックナンバーが欲しいと言われた事も有る。
7.●●●の特集では、その月たまたま胃の治療中の患者が来院されて歯科治療との関係について心配されていたので、ニュースレターを渡したら感謝された。


治療を終了した患者様からも
「引き続き読みたい」との声も頂き
関係が続いています。

メディカルコンテンツ田中 様
株式会社●●●の●●です。いつもお世話になっております。
弊社では医院だよりを2010年6月から利用させて頂き、今月で早いもので3年半になります。ありがとうございます。
医院だよりは患者様に毎月お渡ししており、コミュニケーションの一つとしてとても役立っています。患者様との会話が途切れると、「先月号、読んでもらえましたか?」とさりげなく話が振れ助かっています。
発行を楽しみにしている患者様もおり、記事に対するお褒めの言葉やご指摘など頂き患者様との信頼関係を築く役割も果たしています。
入院や施設に入所され治療を終了された患者様やご家族様からも、「引き続き医院だよりは読みたい」との声も頂き、関係が続くほどです。
表紙の原稿も頂いた文章を編集加工できるので、時間を掛けずに発行できます。
もし一から文章を書いていたら、これだけ続かなかったと思います。
今後も利用させて頂く次第なので、どうぞよろしくお願い致します。


ニュースレターには、医院のとりくみや
新しい治療勉強会などを記入しています。
大変役に立ってます。

ご利用期間:4年5ヶ月
医院だよりを初めて患者さんに伝えたいことを書くことが予めできるので、患者さんに説明するときに手渡しで説明できるのが良いです。
ホームページの変更時にも以前かいたニュースレターを引用して更新したりもしています。
ブログやFacebookにもそのまま引用することもあるので、適度に書くスペースがあることは、まったく自分で書くことがないニュースレターにくらべると差別化にもつながっていると思います。
初めに四季や季語のスペース、後は医院のとりくみや新しい治療や勉強会などを記入しています。
大変役に立ってます。


患者さんの中には4年分ずっとファイルして
季節ごとに引っぱり出して
楽しみにしている方までいます

ご利用期間:4年1ヶ月(2009年12月)
いつもお世話になりありがとうございます。
毎回楽しみに読ませて頂いており、患者さんの反応も良く特に仕事がら●●●●を見つけてみようのコーナーでは、患者さんより毎度質問を受けてそれに見合った答を言うのが私自身の楽しみでとっても良い会話のきっかけになって助かっています。
あと好評なのは●●●●です。
患者さんの中には4年分ずうっとファイルして季節ごとに●●●を引っぱり出して楽しみに●●●●●方までいます。
これからも楽しい内容のたよりを宜しくお願いします。


7年前の始めた頃に比べ
今では内容が変わってきています。

ご利用期間:2006年6月から
今回、感想を書くに際して、いつから利用しているか調べたところ、2006年6月頃から利用していることを知り、もう7年半も発行していることに驚きました。
私は最初の頁は、自分で文をつくっていますが、7年前と今では内容が変わってきています。
最初は患者さんに歯科の病気や治療の内容について知ってほしいと書いていましたが、これらのことはニュースレター内に書いてあることもあり、最近では歯科と全身の健康との関わりや、健康を守るためには歯科がどう関係しているかそのために、自分たちが患者さんに何ができ、患者さんが何をしなければいけないか、などを書くようになりました。


患者さんの中にはバックナンバーを
すべてファイルされている方もいて
発行する側もうれしい限りです。

2010年1月号から利用していますので、ちょうど丸4年が経ちました。
開業したての1年目に、患者さんとのコミュニケーションツールとして、ニュースレターの発行が良いと聞いていました。
どんなことを書けば良いのか分からず、インターネットで調べると作成代行サービスというのがあるというのが知りました。
ただ、書かれている内容がしっくりこないサービスが多く、料金的にもちょっと手が出ないところが多かったと記憶しています。
そんなときに、メディカルコンテンツさんのFAXが届き、サンプルを送付してくれるとのことで早速申し込みました。
ニュースレター記事にはいくつかのコーナーがあり、特に●●のコーナーが気に入り、契約させて頂きました。
発行当初は、挨拶文を書くにも苦労しましたが、今では当院オリジナルの記事を2ページ分追加して計6ページで毎月発行し、既存の患者さんとの共通の話題作りとして活用させて頂いております。
ニュースレターには、売り込みをするのはあまり良くないと聞いていましたので、オリジナルの記事内や編集後記などで、ちょっと告知をし、別紙にキャンペーンなどの案内を同封して活用させて頂いております。
患者さんの中にはバックナンバーすべてをファイルされている方も居て、発行する側もうれしい限りです。
来年末には創刊5周年を迎えます。
これからも、患者さんに喜ばれる話題・タイムリーな記事をお願いします。


毎回、私自身が記事を読み
勉強させていただくこともしばしばです。
今後も広い視野での記事を期待しております。

ニュースレターを購読して今年で2010年7月から~現在まで3年以上が経ちます。
その経過を報告したいと思います。
最初は待合室に置いておきましたが、なかなかなくなることもなく効果はありませんでした。
そこで当院ではすべての患者さんに見ていただきたいと考え、会計時に全員に手渡しし、受け取っていただいた方にはカルテに記載することにしています。
現在では、コストも考え、白黒ですが両面印刷し、100部程度コピーしてお渡ししています。(結果。早い者勝ち状態です(笑))
最初はコピー機を使用していましたが、印刷の質が悪いため、現在はレーザーコピー機で1枚ずつ印刷しております。1部ずつスタッフと共に心を込めて閉じる事も大切な作業になっております。
ニュースレター発行=増患という単純な方程式では現在の歯科経営は難しいと思いますが、患者さんとのコミュニケーションツールとしては1つの方法と考えます。
私の経営学の1つの増患方法は、これだけ行えば増患出来るのではなく様々な方法で患者さんにアプローチし、それが数十人に1人でも感動していただければ成功と考えています。
このニュースレター発行後は、孫の学級新聞の参考にと「もう一部!」とリクエストしていただいたり、メンテナンスの方の毎月の楽しみになっている事もあります。
最初はトップページの文章は自分で書いていましたが、やはりネタ切れになってしまし、現在は代行していただいた文章を私になりアレンジして発行しております。
近年は、診療日カレンダー等も添付されるようになり、よりアレンジしやすくなっており重宝しています。
毎回、私自身が記事を読み勉強させていただくこともしばしばです。
今後も、広い視野での記事を期待しております。
今後ともよろしくお願いいたします。


今後も患者様が
「面白い」「楽しみ」「勉強になります」と
言っていただける医院だよりを
発行していきたいと思っております。

当院では医院だよりを発行させていただいて4年目に入ります。
その季節ごとの内容が記載されており、そこから地域や自分の考えに変更させていただき、患者様にお配りさせていただいております。
特に年配の方、主婦の方から「毎月楽しみに見させていただいてます。」「色々な事が載っていて読んでいて面白いです」。
また、お子様からも「医院だより読んで勉強してるよ」と言った大変うれしいお言葉を多々いただいております。
私どもでも普段あまり気にしない知らない事が記載されており、たよりを読んでいて大変勉強にもなります。
今後も患者様が「面白い」、「楽しみ」、「勉強になります。」と言っていただける医院だよりを発行していきたいと思っております。


これからも末永く発行できればと思っております

ご利用期間:5年1ヶ月 2008 11からスタート
医院だよりを発行させて頂いて5年になります。
以前はなかなか毎月継続しなかったニュースレターでしたがメディカルコンテンツ(株)様の医院だよりは毎月の記事が充実しており、必要な処に加筆し筆不精な私にとって毎月欠かさず発行できました事感謝致しております。
患者さんには来院時や郵送でお渡しするのですが、とても好評で毎月楽しみにしていらっしゃる方も多く医院だよりの内容で話が弾む事もしばしばです。
これからも末永く発行できればと思っております。


今では当院にならなくてはならない
アイテムの1つです。

ご利用期間:3年4ヶ月 2010年8月スタート
●●●の●●●●で整骨院をしております。●●整骨院の●●です。
医院だよりにお世話になって早いもので3年4ヶ月が経ちました。
今では、当院にならなくてはならないアイテムの1つになりました。
当初は面倒くさいのでは?何を書けばいい?などが先立ち躊躇しましたが、発行してみると患者様からとても喜んで頂け、新聞に載っている●●やってるよ!とか、●●●ったよとか、新聞を見ての問い合わせ等が増え、とても良いコミュニケーションツールとなっています。
折込チラシを入れ施術コースの案内をしたり、商品の案内をしたりと、当院の重要な情報発信源となっております。
これからも宜しくお願い致します。


自分で作っていた物に比べて、
多方面の情報を提供できる様になり
患者さんからの反応がよく、
コミュニケーション作りに役立っています。

ご利用期間:約3年
いつも大変お世話になっております。
「医院だより」をお世話になる前から自分で作製したものを患者さんに配布していましたが、なかなか手間がかかり限界を感じておりました。
お世話になって以来、自分で作っていた物に比べて、健康に関する多方面の情報を提供できる様になり、患者さん(特に年配の方)からの反応がよく、コミュニケーション作りに役立ちました。
また、リコールの時にも同封させてもらい再来院の一助となっています。
中には楽しみなので来院しない時にも送って欲しい患者があり、郵送により発送してあげてます。


まじめな店、相談できる店としてのイメージアップ
何より客との距離を縮めるのに
役立っていると思います

ご利用期間:2年5ヶ月
医院だよりに、健康ニューズレター、商品説明DMまでを同封して郵送しています。
医院だよりを入れる事によってDMの質が上がり、押し売り的ないやらしさが打ち消されていると思います。
自分では作製できないし、簡単な物ができたとしても長続きしないので、本当に助かっています。客の固定化、上客へのランクアップへ結びついていると思います。
店頭ではフリー客へ商品と一緒に渡す事で、サービス物、おみやげ的な感じになります。
まじめな店、相談できる店としてのイメージアップ。
何より客との距離を縮めるのに役立っていると思います。


患者さんとコミュニケーションをはかる
よりよい機会を作ってくれている医院だよりです

ご利用期間:1年7ヶ月
いつも楽しく読ませていただいております。
特に気に入っている記事は、やはり歯に関するものです。
体の健康についてはTVや雑誌等で目にする機会が多いのですが、歯についてはなかなか知ることがないからです。歯の健康も大切なものなのに。
患者様からは「●●●コーナー」が好評です。「先生がレシピを考えるのですか?」とよく質問されます。そこから患者様との会話が始まり、コミュニケーションをはかるよりよい機会を作ってくれていると思います。
これからも、ためになり、さらに楽しい記事を期待しております。


「毎月どんな内容なのか楽しみにしています」など
様々な声を聞くことが多いです

ご利用期間:(平成20年12月より)5年
こんにちは
お世話になっております。
感想をお送りさせていただきます。
当院がニュースレターをお願いして5年が経過しました。
患者さんの反応は大変よいと思います。現在は100部程度郵送しています。
毎月どんな内容なのか楽しみにしています。
地区の老人会の会合に持参しみんなで●●●●のページを活用しています。
など様々な声を聞くことが多いです。
今度もニュースレターを待っている患者さんの為に利用していきたいと思っています。
今後ともよろしくお願いします。


この代行サービスをお願いしてから、
プレッシャーから解放され
安心してニュースレターを出すことができています

ご利用期間:1年6ヶ月(H.24.7月~)
以前にオリジナルのB5版1枚の新聞を配っておりましたが、何かとトピックスや記事を書くにも、ネタが続かず、頭を悩ませていました。
この代行サービスをお願いしてから(医院だよりの当初より)、月末のプレッシャーから解放され、安心してニュースレターを印刷することができます。
内容についても以前より(旧オリジナル)多数で季節・時候に合わせた、またタイムリーな内容の記事も多く、たいへん患者様から好評をいただいています。
博学ですネとほめていただいて、恐縮しているぐらいに反響が大きくビックリしております。今後とも新しい切り口のトピックスを楽しみにしております。


職業上、人と接するため、
手から手に渡せる方式がなによりありがたいです

ご利用期間:1年8ヶ月
発行を開始して1年8ヶ月。
だいぶ接骨院のコミュニケーション、情報ツールとして定着&浸透致しました。パソコンやモバイルの情報発信もありますが、やはり職業上、人と接する、手から手に渡せる方式がなによりありがたいですね。
患者さんが少し驚かれるのと常連の方は楽しみにしているよと受け取ってくれたりのコミュニケーションが発生するのも素晴らしく、有効に活用しています。
先日、私自身もアキレス腱を負傷して、その事を文章に書いたら、記事を読まれた方に逆に心配していただき、つくづく、やっていてよかったな、便利に役立っているなと実感を新たにいたしました。今後も続けたいですぜひ。
雑文乱筆をお許し下さい。


患者さんは歯のことはもちろん、
それ以外のこともとても勉強になり、
ためになっているそうです

ご利用期間:7年7ヶ月
当院では●●デンタルニュースとして患者様みなさんにお渡ししていますが、とても反響が良く、毎月楽しみにしていると言われます。
歯のことはもちろん、それ以外のことも今まで知らなかったことが書いていてとても勉強になり、ためになるそうです。
この前も「歯の治療には来れなかったがデンタルニュースが欲しかったので、もらいにこようかと思った」と言われた患者様もいました。
ある患者様は「●●●が楽しみで、毎月作っているのよ。おいしいよ。」と嬉しそうに話してくれます。


治療院だよりは、
患者様に大変好評を頂いております

ご利用期間:3年
治療院だよりは、患者様に大変好評を頂いております。
こんにちはから始まる季節に合った内容、しかも「あるある」「それそれ」と自分に当てはまるとか、読んでいてすごく納得できます。
●●●は●●●が書かれている事によって興味のないものでも、あっ!それなら作ってみようと思う内容です。
また、今、世間での話題が書かれていると興味深く読んでいます。どの内容も本当に楽しく読ませて頂いています。
もちろん患者様も月だよりを楽しみだそうです。
これからもためになる内容よろしくお願いします。


メインテナンスの患者様から
「患者に気づかってくれる優しい歯医者さんね」
と言われ嬉しい気持ちになります。

ご利用期間:3年5ヶ月(2010.7月~)
医院だよりを自作で出していましたが長続きせず、知り合いの先生の紹介でメディカルコンテンツ様にお願いし3年5ヶ月が経ちました。
年配の患者様に好評で楽しみにされておられる方も多くあり、メインテナンス毎にお渡ししています。
医院からのコメント欄もちょうどいい空間で適時患者様に伝えたい事を書いています。
主婦の方には、4ページ目が好評です。製作される方は大変でしょうが今後も宜しくお願いします。
メインテナンスの患者様から「患者に気づかってくれる優しい歯医者さんね。」と言われ嬉しい気持ちになります。
患者様とのコミュニケーションをとる中でも役立っています。
イラストもいろいろありなごみます。


待ち時間などに読んでいる患者様も多く
毎月楽しみにしてくださっています

ご利用期間:4年9ヶ月
いつもお世話になっております。
医院だよりの表紙を作成する時は、昔、勉強したことを思い出して、患者様に少しでも良いアドバイスができるようにするとともに、自分でも記事を読んで勉強させてもらっています。
待ち時間などに読んでいる患者様も多く、とても有難いです。記事の中の●●●や●●のコーナーを患者様と一緒に見て盛り上がったり、●●の記事の●●や●●をしたりして、患者様も毎月楽しみにしてくださっています。
これからもよろしくお願いします。


以前は手作り新聞を作っていましたが、
代行サービスを利用してから、
豪華で充実した内容で患者さんからも好評です

ご利用期間:3年6ヶ月
平成22年6月より開始しました。
それ以前は15年間自院で手作り新聞をコピー糊づけして作ってました。
代行サービスを利用してから、4ページカラーになり豪華で充実した内容で患者さんからも好評です。
小中学校・銀行金融機関・市役所関係・福祉施設や医療機関等に郵送しています。
また、患者さんには会計時に手渡ししています。待合室に過去のバックナンバーを置いて自由に見てもらっています。
トップページに医院のニュースや患者さんへの情報・連絡お知らせ等、記載しコミュニケーションツールとして利用しており好評です。
継続することが大事だと思っております。


ファイリングしておられる方や、
家族みんなで読んで頂いているケースもあります

医院だよりを発行して2年程になります。患者さんには好評で、中には毎月のレターをファイリングしておられる方や、家族みんなで読んで頂いているケースもあります。
当院でも医院だよりを発行することが楽しみの1つになっています。
1ページ目のコメントでは、私自身の得意とする健康情報を書かせて頂くことが多いですね。
そのためには、いろいろと勉強することが多く、私自身の励みにもなります。
これからも、患者の皆様に喜んで頂ける医院だよりを心がけていきたいと考えております。
よろしくお願い致します。


反響が大きく、患者様とお話しする機会も増え、
コミュニケーションを取る為の
良いきっかけとなりました!

医院だよりは鍼灸院だよりと銘打って発行しだして、13号を数えるようになりました。
広告・宣伝の一環として発行を思い立ったのですが、大変好評です。
初診の方には名刺代わりとして渡しています。
『鍼灸院だより』の部分は自筆で書き、二段目のコメントは連絡事項だったり・季節柄のことだったり、思いつくままに堅ぐるしくならないような文章を心掛けています。
結構、自然体でそれなりの文体になっています。
お客様の中には、これだけを貰いに来てもいいですか?と、言われる方もいましたが、
「基本として、月一回でも受診して下さい」とお願いしています。
内容が豊富で、楽しみだ、●●●●●ご主人がとても喜んだ、二~三ヶ月来院できなかったので、バックナンバーの分もほしいといわれる方・・・など多岐にわたり、愛用されるようになりました。今後も、頑張って発行し続けようと思っています。


内容が豊富で、楽しみだ、家族がとても喜んだ、
バックナンバーもほしいといわれる方など
多岐にわたり、愛用されるようになりました!

当院では、約2年前から医院だよりの発行を始めさせて頂きました。
1ページ目のフリースペースには、毎月、院長とスタッフが交代でその季節に起こった出来事や、思う事を自由に文章にして、患者様に親しみを持って頂ける様な記事作りをしています。
初めの頃は受け取って下さらなかった方もいましたが、歯科関係以外の為になる情報もたくさん載っているのが嬉しいという声も多く、今では毎月楽しみにして下さっています。
治療がなくても毎月、医院だよりだけを取りに来院される方や、毎月郵送を希望されている方もおられる位、反響は大きく、患者様ともお話する機会も増え、コミュニケーションを取る為の良いきっかけとなりました。


医院だよりは、一石二鳥にも三鳥にもなる
有難いものだなと感じております!

福岡の●●●です。
2010年今年も一年間お世話になりました。
心より感謝致します。本当に有難うございました。
お陰様でこのコミニュケーションツールで患者様と楽しい日々が過ごせました。
田中様にとって2011年が健康で素晴らしい年となりますよう心よりお祈り致します。
この1年間本当にお疲れ様でした。有難うございました。
良いお年をお迎え下さいませ…

●2009年2月から利用 今月で1年11ヶ月利用しています。
当院では、2009年2月から利用させていただき今月で1年11ヶ月利用しています。
早いもので2年になりました。
貴社の情報紙を来院してくださった方々に提供する形をとっています。
毎月提供することにより、安心感も生まれるのか、今まで『痛みを取りたいから仕方なく…』だけの目的だった不調者さんが、内側に溜め込んである不安や、更に深く身体の現状をお話してくださる様な距離を縮めるコミュニケーションの一つとしてとても役立っています。
特に、こんな●●もありますよというようなアドバイスや、最近載っている●●●はご年配者にとても好評です。
『私が今までしていたことって●●と呼べたんですね。極めてみようかしら』や『ボケ防止に始めた●●●●●を、最近は孫と遊びながら競争するのが楽しみなんですよ』といったご意見をお聞きします。
もちろん、ちょっとした●●●や●●も喜ばれていて、話下手な院長のネタにも一役買っています。
また、スタッフも知らなかったことをきっかけに更にその知識を勉強してみたり、家で●●●を試してみたり…と、興味津々で拝見しています。
そして、最も大きいのが【再集客への貢献】です。一度改善され疎遠になったり、時間に追われなかなか予約をされていなかった不調者さんなど、連絡するきっかけが掴めない方々もいらっしゃいます。そういう際に、毎月の情報提供をお送りする封筒の中にちょっとしたお手紙で近況をお尋ねするようにしています。そうすることで、予約や身体についての不調、近況を教えてくださる、お電話をして応えてくださる方がいらっしゃいます。
アフターケアも大事にしている施術者側としては、不調者さんに不快な思いをさせずに、さりげなく交流を取れる媒体があることはとても助かる存在です。
提供しながら改めて自分たちも知ることができる情報源は、一石二鳥も三鳥もなる有り難いものだなと感じております。
これからも、健康に関する情報の提供と当院とのお付き合いをどうぞよろしくお願いいたします。


再来率も昨年と比べて10%UPしています!

当院では、月に約100部と月の途中で来院を中止された方に〝お具合はいかがですか手紙〟に100部同封しています。
「医院だより」発行して1年が経過しようとしていますが、患者様の反響は日を追うごとに増しています。来院されていない方で、再来時に楽しく拝見されていましたよと言って下さる方も多く、とても満足しています。
再来率も去年に比べて10%UPしております。
いつもありがとうございます。来年も引き続き宜しくお願い致します。


新規の患者さんの中にも、
「新聞を見てきました」という方も
来られるようになりました!

医院便りの方も発行から1年以上経過しますと患者さんの認知度も増したようで、
毎回発行の際に、ご近所の方用にと、いつも複数部持って行かれる方も出てまいりました。
新規の患者さんの中にも、新聞を見て来てみました。という患者さんも来られるようになりました。
そういう声を聞くとますます頑張ろうと意欲が増してきます。
これからもよろしくお願いします。


再来・口コミ等にとても効果をあげています!

ニュースレターを初めて1年9カ月になります。
毎月、200通を送り、200枚くらいは来院者に渡しています。
送り届けた患者さんは、数カ月ぶりにぶりに来院されても、ついこの間まで通っていたかのように、「先生、また辛くなっちゃった!」と来院します。「先生のお子さん、運動会だったんだって!」とか「先生、よく調べて勉強しているね!」とレシピやツボやことわざの事を褒めてくれて、おかげさまで、「勤勉・働き者の院長」で患者さんの信頼度が増しています。
また、道で会った人も、「先生、いつもありがとう!楽しく読んでいますよ!」と気持ちのつなぎ役としても効果をあげています。そして、現在、本人が来ていなくとも、新患をご紹介していただくことも増えてきました。
このように、再来・口コミ等にとても効果をあげています。


当院では毎月この便りがないと
間がぬけてしまう感じがします

簡単なアドバイスと材料を提案してくれるので、重々しくなく手軽に挑戦できると思いました。
●●はとても簡単に●●できる●●で毎回この●●を待っている人が大勢います。以上ですが当院では毎月この便りがないと間が抜けてしまう感じがしますし、患者さんから、今月はまだですかと便りを待っている方が沢山います。ちなみに、皆さん「便りを捨てないで大切に保管をしています。」と言っています。
この便りの提案を感謝しています。


最近では医院レターをもらう為だけに
来院して下さる患者様も
いらっしゃるようになりました!

医院レターを始めて、3年目に入りました。「継続は力なり」と言いますが、患者様にもだいぶ喜んでいただけるようになりました。当医院では、治療がない患者さまにも、定期健診のご案内と一緒に医院レターをお送りしているのですが、最近では、医院レターをもらう為だけに来院してくださる患者さまもいらっしゃるほどです。
初めのころは、「院長より一言」もかしこまってしまいましたが、今までは、趣味のことや、感銘を受けた本、子育てのことなども題材にして書いています。患者さまとの距離が縮まったようです。これからも、医院レターは続け、少しでも患者さまから身近に感じていただけたらと思っています。


毎月ニュースレターを発行するのが楽しみです!

お世話になります。毎月ニュースレターを発行するのが楽しみです。患者さんの中にも楽しみに読んでいるとおっしゃっていただける方が何人かいます。ファイルして保存していただいている方もいるみたいなので嬉しい限りです。
当院での挨拶のページには、毎月健康についての情報を私なりに視点で書かせていただいております。
私自身いろいろな勉強をして毎月書かせていただくのが楽しみになっています。メディカルコンテンツさんの内容も非常に充実しており、本当に評判がよいです。継続は力なりと申しますが、ニュースレターの発行を長く行っていくことに大きな意味があると考えております。これからもどうぞよろしくお願いいたします。


「とてもためになります」
といったご感想を良くいただきます!

田中様 いつもお世話になっております。
医院だよりを利用して早いもので2年が過ぎました。
おかげさまで、新聞を楽しみにしてくださる患者様が多くなりました。
治療に見えた方だけでなく、歯ブラシなどを買いにきて頂いたかたにもいっしょに手渡したりするようにしています。
リコールで2~3カ月開いた方には、希望する方にはバックナンバーも差し上げています。
患者様の感想でよく聞かれるのは、とてもためになりますというお言葉です。
いつも楽しみにしていますや、料理はたまにはちょっと変わったものをと思ったときに参考になさっているというお声もあります。
表紙の部分は、なるべくアットホームな感じで、身の回りに起こったことを書くように心がけています。
スタッフにも順番で担当してもらっています。なるべく見やすいようにお願いたします。
以前の新聞に載った、歯科従事者でも知らなかった●●●ですが近いので、ぜひ行ってみたいと思いました。
これから期待しておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。


衛生士と患者様が医院だよりを通じて
話が盛り上がっています!

いつもお世話様になっております。
成人用と小児用、両方利用させていただいております。
手渡しにて、来院患者様全てにお渡ししておりますが、患者様も、非常に楽しみにされており、自分付の衛生士や助手と盛り上がっております。
特に、主婦衛生士が、患者様と盛り上がってますかねえ。
転居しても、「送ってください。」とのお話も聞いております。
ホームページにもアップさせていただいておりますが、ホームページ担当者も、「これが、●●●」と、感想を教えてくれます。
いろいろ、話のきっかけにもなり、重宝しております。
皆で、1ページ目を書いておりますが、一回りすると、もう1年が経ったのかなあ、、と、1年の速さに驚いている今日この頃です。


いろいろ発信できる すばらしいツールです!

ニュースレターを活用し始めて、約一年半になります!
宛名は現在でも自分で手書きで行います!
一枚一枚、自分で折ります。
そうすることにより、しばらく来られていないお客さんの顔も意外と思い出し、そろそろ来られるのではないかなって心配することも出来、急に来られても、意外と普通に対処できるものです!リピーター率はあくまでも整体の技術が重要ですが、技術以外の自分の整体に関する考え方や普段の自分の管理の仕方等と、いろいろ発信できるすばらしいツールと思えてきました!
また、ブログも始めました!そんな事もあり、整体に来られなくても、ニュースレターを元に話のネタにして頂いたりもしているようです。
十月より、工務店を経営されてるお客さんの要望で、その会社のDMに同封していただくようになり、一気に倍の増刷になりましたので、より多くの方に読んで頂けるようになりました!
ニュースレターは整体のハードとソフトの両方を発信できるすばらしい方法と思います!


患者さんともコミュニケーションをとれますし、
とても良いツールだと思います!

医院だよりを利用して、1年以上経ちますが、患者さんや周りの方達から大変ご好評いただいております。
待合室でお読みになる患者さんが多く、毎月楽しみにしておられる方も沢山いらっしゃいます。
直接受付やDr.に「毎月楽しみに読んでます!」と笑顔で話される患者さんを見ると、利用してよかったと思います。
患者さんともコミュニケーションをとれますし、とても良いツールだと思います。


こんなに楽に医院だよりを
発行できるサービスはないです!

整体院を経営している私にとって大規模な費用のかかる折込み広告は中々打てないし、自分でソフトを使ってアイディアをめぐらせて案内やカード類をつくってはみるものの客観的な見方がしずらいという点もあり、手ごたえや実績につながらないという悶々とした日々を送っていました。そんな時このニュースレターの案内をいただいたわけです。紹介内容をみてその特性を知った時に「これだ!」っていうインスピレーションを感じたのです。おいでになったお客様に直接お渡しできるアイテムがあるようでなく困っていた矢先でしたからね。私の場合全面的に頼っています。他の雑務もある中、月始め当日の朝まで手がつけられないケースも多いのです。印刷だけなら即完成!となり本当に重宝していますよ。お客様の反応は上々です。女性、主婦層に●●が一番人気なんですね~これが。結構評判がよくて毎月来られる方はこれを楽しみにしています。男性にも「ウチの嫁さんからこれ貰ってくるように言われてるんだよ」と持って帰られます。あと今は時代が時代だけにみな様々な悩みを抱えていますから、そんな方へ●●●●コーナーはそんなに重くないチョットした気づきが得られると感じています。自分でアレンジできる表紙は時間がなければそのまま、有る時は自分の意見や話題を加えられるという便利なものですね。カレンダーに応じて連休がある場合も、休日のお知らせも入れられるようになっていますし、こんなに楽なものはないです。また便利なだけではなく、この内容を読むことによって新しい発見もあります。この業界は内に籠りがちになり外界の情報に疎くなりやすい性質を持っていて、いわばそれが弱点となり腕にこだわりすぎて世情などの動きを知らず情報不足に陥ってしまうのです。日夜自分の技術の向上にのみ焦点を当ててしまいがちになりますから営業が手薄になる、結局お客様へ良さが伝わらない届かない…結局繁栄に結びつかないわけですね。少しでも外の風を吹き込む必要があるのではないでしょうか。そして提供される内容は今必要な情報だったり知りたいものだったり、世情をつかむ一つの手段にもなるわけですからこういう業界の人にはお薦めしていですよね。
あと年配の几帳面な方は、毎月のニュースレターをキチンとファイルして読み直しているらしいですよ~。嬉しいじゃないですかこんなこと。反応があるってこと…これは本当に無きゃいけないものですが中々自分ではこぎつけられない成果ですよね。だから「へえ~!プロがつくったものってやっぱりすごいんだな~」と今まで自分の殻に閉じこもっていたことは何だったのかと感じました。


患者様に支えられていることが
実感でき感謝しています!

いつも大変、お世話になっております。
以前もお伝えしたように、本医院の熱心な読者を紹介致します。その患者様の職業は塾の国語の先生です。
彼は、時々「テンサク」してくれます。ここは、こんな表現がいいですよ等、スミからスミまで読んで下さり、うれしく思います。今回もFAXします。
患者様と、定期健診の時だけお会いしても、その間、私が何を考え、何があったか、わかっていらっしゃるそんな患者様にささえられ、今日がある事に感謝しております。そのサポートをして下さるのが、コンテンツさんだという事は幸運な事です。


営業マンを一人雇う以上の価値があります!

当院のニュースレターは、「患者さんだけが観るもの」という概念を外し(そんなのもったいないくらいの内容だと思ってますから)、それで、もともとあるウエルカムボードに、ニュースレターを置いています。
そして道行く人々にも、ファンになってもらっているようです。つまり、まだ来院してなくても、よく前を通るだけの新患見込みさんが、当院を理解し良い印象をもつようになっていただいているのです。
来院したことが無いニュースレター購読者の一人が、新しい患者さんを紹介してくれるのです。
すばらしい。
あいさつ文についてももともとがよくできている雛形のため、語尾や言い回しを変えたり、行数を変えて文章を少し加えるだけで、自分の個性を出せる文章に変わるので、営業マンを一人雇う以上の価値があると思います。


楽しみにして下さっている方も多くなり、
思わぬ反響で驚いています!

当院は、ゲルマニウムを使った無痛整体を中心に、バランスを整える療法を行って、来年、15周年を迎えます。御社からの「医院だより」を2007年2月より発行しております。
(当院では《●●●通信》として発行しています)
現在、約160名ほどのお客様(患者さま)に(医院だより)をお送りしていますが、今までは楽しみにして下さっている方も多くなり、思わぬ反響で驚いています。勉強仲間の●●県の先生にもオススメしたところ興味をもっていただき、現在検討中とのことです。今後ともよろしくお願い致します。


作って下さる方の努力が読み取れます!

「医院だより」感想
表紙の原稿を作成していると、歯科とは関係のない事柄ですが、自分の考えや思いが患者さんに伝わるような気が致します。直接患者さんに「便りどうですか?」とは聞いたことがありませんが、毎月窓口に置いてある便りを、持っていかれる方もおります。又たまに来る方はバックナンバーまでさかのぼりお持ちになる方もいらっしゃいます。
表紙の短い文章だけでも閉口する小生に対し、3年になりますがこれまで表紙を除く3ページで似たような内容がありません。作って下さる方の努力が読み取れます。ご苦労様です。


患者さんとのコミュニケーションツールとして
今では欠かせないものとなっています!

あいさつ文まで用意して頂いているので毎月わずか10分程度の作業で患者さんたちに喜んでもらえるニュースレターが発行できて大変助かっています。ニュースレターは継続することによってその効果が発揮されると思いますのでネタに困ることもなく、医療系にマッチした内容で続けられることが一番嬉しいと思います。
多くの患者さんが毎月の発行を楽しみにして下さり、中には毎月ファイリングして大事に保存してくれている方もいます。
当院にとってニュースレターは患者さんとのコミュニケーションツールとして今では欠かせないものとなっています。


固定客化するためのグッドなツールです!

いつもお世話になっております。このニュースレターを導入し、患者さんはちゃんと読んでくれているようです。
「先生、いつもお手紙ありがとうございます」
「この間のお便りの●●の話、私にぴったりだと思いました」
「そういえばこの間のお便りにも書いてありましたよね」
「とても読みやすくて、友達にも見せたりするの」
などとコミュニケーションを取りやすくなったと感じております。
つまり、固定客化するためにグットなツールではないでしょうか?
このニュースレターはイラストが入っていたり、男性視点では気づかないところが入っているので、女性に親近感があるという点でメリットがあると思います。
ニュースレターの紙の色と厚さを考えながら、患者さんの笑顔を想像すると、作成も楽しくなります。
以上です。
よろしくお願いいたします。

の資料請求をする

失敗しないニュースレター代行会社の選び方 5つのチェックポイント

メディア掲載履歴

お役立ち情報満載!
最新ブログ記事一覧

このページのトップへ戻る