地域密着型ビジネスがSNSを賢く使うには?

【ブログ用】地域密着型ビジネスがSNSを賢く使うには?
メディカルコンテンツ(株) 田中 巧
 
 
今回は「地域密着型ビジネスのSNSの賢い使い方」について、私なりの持論をお話しします。
 
 
さて、あなたは「Facebook」をご自身のビジネスで活用されていますか?
 
 
また、Facebookには大きく分けると2種類のページがあるのはご存知でしょうか?
 
 
一つは『個人用アカウント』、そしてもう一つは『法人用アカウント』です。
 
 
Facebookを活用したマーケティングがここ数年とても注目を集めていますから、これをお読みの方の中にも「法人用アカウント」を取得されている方も多いことでしょう。
 
 
 
 
では、取得された方にお聞きしますが・・・正直、成果って上がっていますか?
 
 
おそらく、「大して成果が上がっていない」「もう運用を止めている」。これが正直な所感ではないでしょうか?
 
 
実は、地域密着型のビジネスをされている方の場合、法人用アカウントを取得する必要はありません。
 
 
法人用アカウントを取得して運用を始めても、おそらくページに「いいね!」はほとんど付かないでしょう。仮に付いたとしても、ほとんど「顔見知り」ばかりだと思います。
 
 
法人用アカウントをマーケティングに活かせるのは、おそらく「全国対象の企業」だけです。
 
 
地域密着型で既存客が500人もいれば十分、こういったビジネスを運営されている方の場合は、法人ではなく個人用アカウントを育てるほうがいいと思います。
 
 
ただし、一つ例外もありまして、地域密着型のビジネスでも、法人用アカウントが集客に使える場面があります。
 
 
それは「Facebook広告」です。
 
 
例えば、何かイベントを催す場合、Facebook広告はとても有効です。それはどうしてかというと、この広告は「ターゲティング機能」に優れているからです。
 
 
例えば、「地域」「年齢」「役職」「趣味」など、様々な角度から絞り込んでその対象者だけに広告が出せるのです。例えば、花屋の場合は花好きな方を対象に広告が出せたり、バイク屋でしたらバイクが趣味の方対象に広告を出すことが可能になります。
 
 
なので、地域密着型のビジネスをされている方でも、広告を出稿するためだけに法人用アカウントを取るのはアリかもしれません。
 
 
とはいえ、先述したように、地域密着型のビジネスを営んでいる方の場合は、個人用アカウントを育てていったほうがいいでしょう。
 
 
おそらく「店長」と「お客様」という関係よりも、「店長個人」と「地域の方」とがつながり、店長の「人となり」を知ってもらう方が集客に寄与するはずです。
 
 
 
 
もし、Facebookは完全にプライベートで使いたいのでお客様とは繋がりたくないといった方の場合は、「LINE@」の法人用アカウントを取得して、そちらで繋がるといいでしょう。
 
 
「LINE@」とは、スマホのコミュニケーションアプリ「LINE」を運営している会社が提供している事業者向けのサービスのことです。このサービスを活用すると、登録してもらったお客様へ一斉にLINEでメッセージを送信することができます。
 
 
おそらく、法人としてお客様と繋がりたいとお考えなら今はFacebookよりもLINE@のほうが有効かもしれません。
 
 
SNSにはそれぞれ特長があります。特に「場の雰囲気」というものがそれぞれで異なります。
 
 
ちなみに、Facebookの個人用アカウントで、売り込みっぽい投稿をすると嫌われてしまいます。なぜなら、Facebookは「プライベートでの繋がりの場」という認識があるからです。
 
 
ただし、Facebookのニュースフィードに「ブログ」のURLをつけてブログで売り込みをする人をたまに見かけますが、それは例外です。ブログはFacebookと違って売り込みしても嫌われる場ではないため、そちらに場を移して売り込みするのは問題ないでしょう。
 
 
Facebookはあくまで「ブログを拡散させるツール」として活用してみてください。
 
 
また、同様に「LINE@」でも売り込みは嫌われません。LINE@で繋がるということは、売り込みされるのを許諾して登録しているという認識がお客様にもあるからです。
 
 
SNSにはそれぞれ特有の「場の雰囲気」がありますので、ぜひ、その場の空気を読んで使い分けしてみてくださいね。
 
 
 
ネタ切れの心配なし!月額4320でニュースレターを簡単に作って出す方法は? 
 
 
 

関連記事

小さなお店がブランドを作るには?

メディカルコンテンツ(株) 田中 巧       マーケティング用語としてよく使われる言葉のひとつに「ブランディング」があります。     ブランディングの語源は牛などの・・・

新規顧客を増やす一番の近道は?

メディカルコンテンツ(株) 田中 巧     今回は「新規顧客を増やす一番の近道」といったテーマでお話しさせていただきますね。     企業が「新規顧客を増やすために営業を強化しよ・・・

世界最先端のマーケティング手法のお話

  今回は、   今、世界の最先端のマーケティングは どっちの方向に向かっているのか?     こういったお話を させていただきたいと思います。     &nb・・・

情報があなたの価値を何倍にも引き上げる!

メディカルコンテンツ(株) 田中 巧     今回は「情報が価値を作り出す」こういったお話をさせていただきます。     一見何の変哲もない商品やサービスでも、その背景にある「情報・・・

PREVIOUS
NEXT