ニュースレターとメルマガ、やるならどっちがいい?

90efcbf1be1c43e3c4ed6f7d2b0acf36_s
メディカルコンテンツ(株) 田中 巧
 
最近よく聞かれる質問があります。 それは「ニュースレターとメルマガではどちらをやったらいいの?」といった質問です。 正直「どっちもやればいい」と答えてしまえばそれまでですが(苦笑) その答えを出す前に、この2つのメディアの違いをちょっと検証してみたいと思います。
 
 
ニュースレターとメルマガの明白な違いとして、メルマガはインターネットを使ったオンラインのメディアです。 その一方でニュースレターは紙に印刷されたオフラインのメディア、こういった違いがあります。
 
 
まず、オンラインの利点ですが、それは圧倒的な手軽さです。 基本的にメルマガは無料で作成できますし、配信料もほぼタダ同然。なので、コスト面ではメルマガに軍配が上がります。 そのため「コストが安い」という理由だけでメルマガの方を選ぶといった方もいらっしゃるでしょう。
 
 
ただし、メルマガの精読率は、郵送物のおよそ10分の1といわれます。 私もそうですが、メールボックスの中は常にたくさんのメルマガでいっぱい・・・ なかなか1つ1つのメルマガに目を通すことってありません。 また、メルマガは「購読停止」も簡単にできますから、本当に良い関係を築けるほどの距離になるには実はメルマガでは難しかったりします。
 
 
また、最近はメルマガを「捨てメールアドレス」で登録する方も結構多くいらっしゃいますよね。(※「捨てメールアドレス」とは、要らなくなったらすぐに抹消しても支障のないアドレスのこと)
したがって、表面上の購読者数ほどメルマガは読まれていないのも事実でしょう。
 
 
一方、紙媒体であるニュースレターは購読停止をされるケースが非常に少なく、オンラインのメルマガと比べると相手との距離感が極めて近い媒体です。 あなたも「年賀状」や「暑中見舞い」「お礼状」などを手紙やはがきでもらうと、一度は手に取って読みますよね?
 
 
紙媒体は手触りや質感もありますから、相手との距離がとても近く感じられます。 したがって、既存客や見込客との信頼関係を作って来店や購入、問い合わせに直接つなげるためには、紙媒体のほうが圧倒的に強いのです。
 
 
私の考える理想的な形は、メルマガやブログで関心をもってもらい、ニュースレターのような紙媒体で距離を縮め、最終的に問い合わせや訪問、購入をしていただくといった流れを理想と考えます。
 
 
でも、「メルマガやブログのほかにニュースレターを出すのは大変そう…」こう考えてしまう方は多いでしょう。 なぜなら、自分でコンテンツを作ると必ずネタ切れしてしまうからです。 しかし、コンテンツは自分で書いたものであれば流用が可能です。
 
 
たとえば、ニュースレターで書いたコンテンツをメルマガ用に書き直せば、そんなに労力をかけなくてもメルマガがかけてしまえるためとても効率がいいです。 そして、そのコンテンツを今度はブログやSNSにも流用してみましょう。
 
 
ニュースレター、メルマガ、ブログ、SNS・・・ もし、どれから始めようか迷っているのなら、1個作ったコンテンツを流用して、すべての媒体で発信した方が、労力も少なく良い結果につながること間違いなしですよ。
 
 
ネタ切れの心配なし!月額4000でニュースレターを簡単に作って出す方法は?
 
  

関連記事

PREVIOUS
NEXT