なぜニュースレターって出さなきゃいけないの?

なぜニュースレターって出さなきゃいけないの?
メディカルコンテンツ(株) 田中 巧
 
 
「なぜニュースレターを出さなくてはいけないのか?」と訊かれたら、あなたは何と答えますか? 
 
 
「売上アップのため」でしょうか?もちろん、結果的には売り上げに結び付くツールではありますが、少し違います。実は、ここが多くの方が誤解している部分です。
 
 
このブログでもたびたびお話していますが、ニュースレターを出す目的は『お客様との人間関係を育む』ことです。
 
 
その結果、離反するお客様が減り、リピートが増え、紹介も増えていき、売上がアップするようになるのです。売上が上がるのは結果ではありますが、ニュースレター本来の目的ではないのです。
 
 
これをもっと理解してもらえるように、身近な例でたとえてみましょう。
 
 
たとえば、あなたは「お金目当てで自分に近づいてくる人」と良好な人間関係を築きたいと思いますか?それよりは、自分と気の合った人と人間関係を築きたいと思いますよね?そしてもちろん、結果的に後者のほうが、関係は長続きするのではないでしょうか?
 
 
つまり、「ニュースレターを使って儲けてやろう!」といった姿勢で取り組むと、間違いなく空回りしてしまいます。
 
 
したがって、ニュースレターでは、人間関係を築くことだけに注力しましょう。商品やサービスの売り込みは、お客様が「店頭に来られた時」や、ニュースレターに同封する「チラシ」や「セールスレター」で行ってください。
 
 
ちなみに、売り手と買い手を繋ぐものは二つしかありません。
 
 
まず、一つ目は「サービス」です。お客様に何か必要性が出たとき、それを解消してくれる商品やサービスがあれば、お客様は買ってくれます。
 
 
そして、もう一つは「人間関係」です。人間関係がなければ、たとえ商品やサービスがあってもお客様は他のライバルへ行ってしまう場合があります。
 
 
実は意外にも、人間関係を切ってしまうのは、買い手ではなく、売り手側の方です。
 
 
一度でも縁のあったお客様にハガキ一枚も送らないお店って結構ありますが、これは「縁切り」と同じことではないでしょうか?おそらく、お客様一人一人に「手紙」や「ハガキ」を書くのは大変なので、それを効率化したツールとして「ニュースレター」が生まれたのでしょう。
 
 
最後に、繰り返しもう1度お話しますが、ニュースレターを出す目的は商品やサービスを売り込むことではありません。お客様とのより良い人間関係を育むことです。
 
 
ぜひ、今回お話させていただいたことを念頭に、ニュースレターの発行に取り組んでみてくださいね。
 
 
 
ネタ切れの心配なし!月額4320でニュースレターを簡単に作って出す方法は? 
 
 
 

関連記事

売り込まなくても買ってもらえる方法

メディカルコンテンツ(株) 田中 巧     あなたは、売り込まなくてもお客さんに買ってもらえる方法があるというのをご存知ですか?     「そんな都合のいい話はないよ…」と言われ・・・

“ニュースレターのデザイン”軽視していませんか?

メディカルコンテンツ(株) 田中 巧     一生懸命作ったニュースレター、書いていることがどんなに素晴らしい内容だったとしても、それを「読みたい!」と思ってもらえなければ、それは非常にもったいないで・・・

1つのツールには、たった1つの目的を

    今回は、ニュースレターを作る時に役立つ とっておきのセオリーを1つご紹介しますね。     それは、広告やプロモーションの業界で 鉄則とされている   &nbsp・・・

PREVIOUS
NEXT