現在のあなたの「人気度」をニュースレターを使って調べる方法

現在のあなたの「人気度」をニュースレターで調べる方法ol
メディカルコンテンツ(株) 田中 巧
 
 
当社ではニュースレター作成代行サービスを始めて丸13年が経ちました。その間、お客様のご意見を取り入れながら効果の高いニュースレターの形をいつも追求し続けています。
 
 
そのために当社が定期的に行っているのが、ニュースレター作成代行サービスをご利用いただいているお客様への 「モニタリング」です。
 
 
先日もお客様にアンケートにご協力いただき、たくさんの方から“お喜びの声”が届きました。これは私自身もとても嬉しかったのですが、、、中には 「発行し始めても反響がほとんどありません」という厳しいお声もありました。
 
 
実は、こういった厳しいお声をいただくのは、私たちにとって以前から1つの “謎”でもありました。
 
 
それはどうしてかというと、当社がお客様に提供しているニュースレターはテンプレートタイプのものなので、 お客様によって内容に大きな違いがあるものではないからです。
 
 
にもかかわらず、 “絶大な効果が出ている”といったお客様がいる一方で、 “まったく反響がない”と答えるお客様も中にはいらっしゃいます。
 
 
同じ内容のニュースレターなのに、どうしてお客様によって効果がはっきり分かれてしまうのか・・・?
 
 
実は以前、当社のお客様から「ニュースレターを出しても全く反響がありません」といったお声をいただき、そのお店で発行しているニュースレターを見せていただきました。
 
 
そのお便りには、オーナーさんやスタッフの皆さんの 「親しみやすさ」が表れた内容で、内容的には素晴らしいものでしたが、しかしオーナーさんと直接お会いしてみたところ、親しみやすいニュースレターとは一転して、オーナーさんの風貌がマッチしなかったのです。
 
 
というのも、そのオーナーさんの風貌は 「巨漢」「スキンヘッド」「あご髭」とかなり強面で、お客さんからは「ちょっと怖い…」と思われそうなイメージ。
 
 
おそらく、こういったケースでは、どんなにニュースレターにいいことを書いても、業績アップにつなげるのは容易ではないかもしれません。
 
 
当社では、お客様の成功例からニュースレターの効果は実証されていると自負していますが、先ほどのお店のように「効果がなかなか出ない…」といった場合は、ニュースレター以外の何らかの要因が、好循環を阻止する “ボトルネック”になっているかもしれません。
 
 
集客やマーケティングをする上で必要なのは、まずは 現状の分析です。正確な現状分析のもとで適切なツールを上手に使えば、大きな効果が発揮されるでしょう。
 
 
そして、「ニュースレター」はマーケティングツールであると同時に、あなたのお店の “現状分析のツール”にもなってくれます。
 
 
なぜなら、ニュースレターをお渡しした後のお客さんの反響が、現時点での 「あなたの人気度のバロメーター」と考えられるからです。
 
 
もし、ニュースレターを発行し始めて、お客さんからほどなく反響があるようなら、お客さんからは 「何でも話せる親しみやすい人」といった感じで慕ってくれているでしょう。
 
 
こういった方の場合、ニュースレター発行がきっかけとなり、リピーターとなるお客さんや、既存お客さんからの紹介も増えていくことでしょう。
 
 
しかし、ニュースレターを始めてもお客さんから反響がほとんどない場合は、もしかしたら今の時点では、お客さんに 「話しにくい人」と思われているのかもしれません。
 
 
このように「ニュースレター」というツールを投入することで、 お客さんからどのような印象で見られているのかを知ることができる“きっかけ”にもなるのです。
 
 
もし、出し始めてもお客さんからまったく反響がなかったといった場合は、何としてもその原因を特定して取り除かなければなりません。
 
 
そして、その原因を取り除いて改善をすることで業務全体が良い方向に組み変わり、ニュースレターが次第に本来の力を発揮していくことでしょう。
 
 
あなたもこういった業務改善のきっかけをつかむために、ニュースレターをお客様に向けて出してみてはいかがでしょうか?
 
 
 
ネタ切れの心配なし!月額4320でニュースレターを簡単に作って出す方法は? 
 
 
 

関連記事

PREVIOUS
NEXT