いま出しているニュースレター、お客さんに飽きられていませんか?

いま出しているニュースレター、お客さんに飽きられていませんか? 
あなたがいま出している
ニュースレターは
 
 
読者を飽きさせないような工夫を
何かしていますか?
 
 
どんなに苦労して作っても、
毎回同じような内容ばかりでは、
読む人(お客さん)に飽きられてしまいます。
 
 
どんなに美味しい料理だって、
いつも食べていると飽きてしまうのと同じですね。
 

 
 
実は、企業の集客をアップさせるために
知恵を絞っている『広告業界』では、
 
 
「人間は飽きやすいものだ」ということを
大前提にして広告を作っています。
 
 
 
例えば「テレビCM」ですが、
 
 
新しいCMを初めて見た時は、
誰でも注目します。
 
 
ところが、2回、3回と
同じCMを見て行くうちに、
注目は薄れていってしまいます。
 
 
やっぱり見飽きてしまうんですね。。。
 
 
広告業界ではこれを
「スリーヒットセオリー」
と言っています。
 
 
このスリーヒットセオリーは、
アメリカのハーバード・E・クラグマン博士が
実験で明らかにした理論だそうですが、
 
 
博士の実験によると、
同じ広告を続けて3回以上流すと
 
 
注目度が下がってしまうことが
分かったそうです。
 
 
 
●やっぱり、人間は飽きっぽい。。。
 
 
 
これは誰もが直感的に
分かっていることだと思いますが、
 
 
実験でもそれが
はっきり証明されているんですね。
 
 
 
そう考えると、
ファミレスや
ハンバーガーショップ、
コーヒーショップなどでは、
 
 
いつも「〇✕フェア」や「季節の特別メニュー」などを
やっているのにもうなずけますよね。
 
 
新しいメニューを出して、
お客さんを飽きさせないよう
常に努力しているんですね。
 
 
どんなに美味しくても、
変わり映えしないメニューだと
やっぱりお客さんも飽きてしまいますよね。
 
 
 
 
 
ところで、
 
 
あなたが出している
ニュースレターはどうでしょうか?
 
 
せっかく力を入れて作っているのに
最初の3号で飽きられてしまっては意味がありません。
 
 
飽きられないための対策は
何かされていますか?
 
 
そんなこと考えたこともなかった・・・
という方に1つアドバイスがあります。
 
 
 
 
ニュースレターを
読者さんに飽きられないようにするためには、
 
 
 
●どんどん中身を新しくしていくことです。
 
 
 
例えば、
 
●掲載しているコーナーをリニューアルしてみたり、
●見た目のデザインを変えてみたり
 
 
これが長く愛されるニュースレターを作るための
1つの鍵でもあるんですよ。
 
 
 
 
みんなが大好きな「ディズニーランド」だって、
 
 
「ディズニーランドは、決して完成することはありません。
 世界に想像力がある限り、永遠に成長し続けます」 
                
                by ウォルト・ディズニー
 
 
こういった理念のもと、つねにリニューアルを行って
お客さんを飽きさせないよう進化してますよね。
 
 
こういった進化こそ、顧客を惹きつける魅力でもあり
世界一のテーマパークと呼ばれる所以でもあるでしょう。
 
 
 
すみません、、、
話が少し脱線しデカくなりすぎました(苦笑)
 
 
あなたのニュースレターも読者さんに飽きられないよう、
ディズニーランドのように常に進化し続けていって下さいね。
 
 
このサービスを活用することで、
このサービスを活用することで挫折なくニュースレターが出し続けられます!
 

関連記事

読み手のために言葉を尽くす

メディカルコンテンツ(株) 田中 巧     今回は「商品やサービスを販売する際のコピーを書くときの心構え」についてここで書かせていただきますね。     例えば、冷蔵庫を開けると・・・

継続は力なり

  「継続は力なり」という言葉があります。   あのイチロー選手も「好きな言葉」として この言葉を挙げています。   そして、イチロー選手は こんなことも言っています。   「僕だ・・・

PREVIOUS
NEXT