ニュースレターを出している経営者さんはモテる人…!?

ニュースレターを出している経営者さんはモテる人…! 
「お客さんに向けてニュースレターを
 出すのがいいって聞くんですが、、、
 やったほうが良いですかね・・・?」
 
 
私は答えました。
 
 
「繁盛しているところでは、
 ほぼ100%やっていますよ」
 
 
すると、
彼はこう答えました。
 
 
「でも、しょっちゅう
 出したりなんかしたら、
 お客さんに嫌われませんか・・・?」

 
 
 
先日、ある経営者さんと
お話をしていたときのことです。
 
彼は、経営セミナーに参加したり、
経営に関する本を読んでいたりして
いろいろ勉強をしていました。 しかし、
 
 
●お客さんに嫌われる
 
 
ことが気になって、勉強したことを
なかなか実行できていないようでした。。。
 
 
私も商売柄、こうやって
ブログを書いたり、ニュースレターを出したり、
ダイレクトメールを送ったりしているので、
彼の気持ちは痛いほどわかります。
 
ごくたまにクレームが来ると、
やっぱりヘコむものです、、、(苦笑)
 
 
ところで、
 
 
集客するためのメディアは、
大きく分けて
 
●プル型広告
●プッシュ型広告
 
の2種類に分かれます。
 
「プル型」とは“引く”という意味で、
『受け身・待ちの広告』のこと。
 
それに対し、
 
「プッシュ型」とは“押す”という意味で、
『攻めの広告』のことです。
 
 
例えば、「プル型広告」といえば
 
●ホームページ
●ブログ
●看板
●ポスター
●店頭POP などが代表的です。
 
こういった広告は、
お客さんから能動的に探してもらい
見てもらうものです。
 
 
それに対し、
「プッシュ型広告」といえば
 
●ダイレクトメール
●ニュースレター
●メールマガジン
●ハガキ
●折込チラシ
●ポスティング
●訪問営業 などです。
 
つまり、こちらから積極的に
アプローチをしていくタイプの
集客方法です。
 
 
 
実は、多くの経営者さんは、
こういった「プッシュ型広告」を
あまりやりたがりません。。。。
 
●やったほうが良いと分かっていても、
●やったほうが成果が出ると分かっていても、
●やったほうが売上が上がると分かっていても、
 
やらないのです。。。
 
それはどうしてなのか、
私なりに考えてみると、
 
おそらく、お客さんに拒否され
嫌われるのが怖いからかもしれません。
 
もちろん、そういったお気持ちは
私もとても理解できます。
 
待ちの「プル型広告」だと、
欲しい人しか寄って来ませんから、
基本的に拒否されることはありません。
 
でも、
 
攻めの「プッシュ型広告」は、
欲しくない人にも売り込んでしまうので、
 
「もう送らないで下さい!」
 
なんて言うクレームが来たりすると
精神的ショックを受けるため、
それが怖いのでしょう。。。
 
 
 
ところで、
 
こういった心理ですが、
どことなく“恋愛”と似ていると思いませんか?
 
例えば、大好きな女性に想いを告げ
フラれるとかなりショックです、、、
 
でも、気持ちを告げず
待っていて良かったこと
今までありましたか?
 
大抵の場合、何年か経って
「ああ、あのとき想いを伝えておけば良かった・・・」と
後悔していることが多いでしょう。
 
ですからそう考えると、ビジネスと恋愛って
けっこう似ているのかもしれませんね。
 
あなたの知り合いにも、
そんなにイケメンや美人じゃなくても、
異性にモテている人っていませんか?
 
彼ら・彼女らは
基本的に積極的で、
楽しく明るい性格ではありませんか?
 
そして、何より
振られてもメゲないのではないでしょうか(笑)
 
もしフラれても、
すぐに新しいターゲットを見つけ
再びアプローチをしている・・・
 
良い意味で
チャラいんですね(笑)
 
もしかしたら、恋愛上手な人は、
ビジネスも上手なのかもしれません。
 
そして、プッシュ型広告の中でも、
「ニュースレター」は特に恋愛と似ています。
 
 
なぜなら、それは
 
 
●一度でも来ていただいた
 お客さんにプッシュするから
 
 
これを恋愛に例えると、
「一度デートした人に、電話やメールをする」
くらいの感覚です(笑)
 
というか、一度でもあなたのことが気にいって
デートしてくれた相手に、その後なんの連絡もしないなんて、
逆に失礼ですよね。。。(苦笑)
 
デートのお礼だってしなければいけないし、
次はこんなデートをしようと誘わなければなりません。
 
次の待ち合わせだって
しなければいけませんよね(笑)
 
デートが終わって、こちらから何も連絡することなく、
「次ももちろんデートしてくれるやろ・・・」って考えるのは、
あまりにも傲慢だと思いませんか?
 
 
ですから、一度でも来てもらったお客さんに、
そうやってマメに連絡をとるのは、
「最低限の礼儀」だと私は思っていますが。。。
 
 
あなたは
どう思われますか?
 
 
 
このサービスを活用することで、
このサービスを活用することで挫折なくニュースレターが出し続けられます!

関連記事

ニュースレターは幸せを伝染させるツール

メディカルコンテンツ(株) 田中 巧       「常連客の大切さ」はどの業界でもよく語られることですが、これはどちらかというと売上の安定化など「経営の視点」からのお話が多いですよね。 &n・・・

読み手のために言葉を尽くす

メディカルコンテンツ(株) 田中 巧     今回は「商品やサービスを販売する際のコピーを書くときの心構え」についてここで書かせていただきますね。     例えば、冷蔵庫を開けると・・・

PREVIOUS
NEXT