ビジネスを長く成長させていくにはやっぱりこれが重要

ビジネスを長く成長させていくにはやっぱりこれが重要ol
メディカルコンテンツ株式会社 代表 田中 巧
 
 
 
ビジネスで「利益を増やすこと」「成長させること」どちらが重要だと思いますか?
 
 
「どちらと言われても…どっちも同じくらい大事でしょう…」と思うかもしれませんが、実はこの2つははっきりと違います。「利益を増やすこと」と「成長させること」、これらを同じように考えていると決してうまくいきません。
 
 
あなたが追い求めているのは「利益を増やすこと」でしょうか?それとも、将来に向け「成長させること」でしょうか? どちらを追い求めているか考えてみてください。
 
 
例えば、成長を無視し、利益だけを増やす方法ならいくらでもあると思いませんか?
 
 
例えば、従業員をリストラしたり、コストカットしたりすると一時的に利益を増やすことはできるでしょう。また、価格をアップしたり、今いる顧客に対してできるだけ多く買ってもらうための施策をしたり、高いものを買ってもらったりしても利益は増えるはずです。
 
 
また、ビジネスを運営する上で最も高くつく経費といえば「新規客を開拓するためのコスト」ですから、新規客の開拓を一切せず、既存客から繰り返し買ってもらえるように仕向ければ、間違いなく利益を増やすこともできるでしょう。
 
 
しかし、「既存客にも購入の限界がある」ということをあなたは知っておかなければなりません。
 
 
例えば、「顧客1人が使う額」「1回の買い物で使う額」「1年に使う額」、これらをできる限り増やそうといろいろ手を打つことはいいことだと思います。
 
 
でも、そういうことばかりに重きを置いていると、ある時点で顧客は買うことに疲れるだけでなく、買う能力もなくしてしまうのではないでしょうか?そしてその結果、それが顧客を失うことにもつながってしまうでしょう。
 
 
ビジネスを発展させていくためには、まずは利益を上げることが必須条件ではあります。
 
 
しかし、将来的な成長を考えず、目先の利益だけを追い求めるような状況になっていたとしたら、それはビジネスそのものが危機に瀕しているのかもしれません。
 
 
 
 
では、あなたのビジネスを将来にわたり成長させるには何をしたらいいのでしょう?
 
 
それはもちろん、常に新規客を獲得していくことです。新規客を常に獲得していかない限り、ビジネスの成長は見込めません。これは目を背けてはいけない事実です。
 
 
繰り返しますが、あなたのビジネスを停滞・退化させず将来に向けて成長させていくためには、新規顧客を常に獲得し続けることが何よりも重要で必須条件です。
 
 
そのことを自覚しながら、少なくとも仕事の半分は新規顧客獲得に取り組まないと、ビジネスは成長しないばかりか、危険な状態にさらされてしまうかもしれませんよ。
 
 
私はこのブログでつねづね、既存客フォローの重要性について話しています。
 
 
もちろん、穴の開いたバケツにいくら水を注いでも水はたまらないので「既存客フォロー」は必須条件です。
 
 
ただし、そうやって安定しているビジネスを今度は将来にわたり成長させていくためには、やはり「新規開拓」を積極的に推し進めないといけません。
 
 
ぜひ、「既存客フォロー」「新規開拓」、この両輪を回していただいてご自分のビジネスを長く成長・発展させていって下さいね。
 
 
 

関連記事

売上を倍増させるためのシンプルな考え方

メディカルコンテンツ(株) 田中 巧     私はこれまで何回も「リピート率を高めることの大切さ」についてここでお話してきましたが、今回はそれをわかりやすく「数字」を用いながら解説していきたいと思いま・・・

小さなお店がブランドを作るには?

メディカルコンテンツ株式会社 代表 田中 巧     マーケティング用語としてよく使われる言葉のひとつに「ブランディング」があります。     ブランディングの語源は牛などの生産者・・・

PREVIOUS
NEXT